パフェ・デザート

  • 福栗焼き 夫婦栗
    印象的だったパフェやデザート 写真をクリックするとお店金額情報

リメイク作品

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    古着等をリメイクして作った作品です

ハンドメイド

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    手作り作品

アンティーク・食器

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたお気に入りの食器の写真

カップ&ソーサー

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたC&S の写真

Magnificence Flower C&S

  • Magnificence Flower Orchid C&S
    Magnificence Flower C&S の写真

ROYAL ALBERT SUMMERTIME SERIES

  • ロイヤルアルバート SUMMERTIME SERIES WOODBOROUGH C&S
    ロイヤルアルバート サマータイムシリーズ C&S の写真

ROYAL ALBERT C&S

  • ロイヤルアルバート Sweet Violets
    ロイヤルアルバート C&S の写真

料理・グルメ

  • 水蜜桃パフェ
    ブログに載せた料理や購入した商品の写真

雑貨

  • カントリーフェスティバル パーコレーター
    ブログに載せた雑貨の写真

« 銅の急須 & リラックマのマグカップ | トップページ | プリムローズ&フルーレットのスナックセット »

2011年11月22日 (火)

うまし柿

 

日曜の夕方近江市場に行ってきました。

 

駅で午後の用事を済ませて、

「近江市場にでも、行こう」 となりました。

折よく、雨も小降りになってきたので、てくてくと歩いて。。。

 

着いた頃。。。すっかり夕方になっていて。

「市場のお店ほとんど終わりじゃん」という状態 coldsweats01

市場だもんね~。

とはいえ、まだ、半分位のお店は開いていました。

 

「店じまいするつもりならたたき売りしないかな?」という

MOCHAの淡い期待むなしく。。。、

「今、開いているお店」は、「まだしばらくの時間、開いているお店」ようです。

あるいは、そう言う閉店時間セールはやらないのかも。。。

 

またもや降り出してきた雨のおかげで、

より一層暗くなる市場の中をてくてくと。。。

「八百屋さん発見!!」

・・・・・・・「柿」のムシが動きだしたMOCHA。

 

そこにあったのは・・・・「うまし柿」 とある柿。

Dscn5154

「はちや」柿のように大きいです。

「もう少し陽のあたるところに置いて、透明感が出るくらい熟れたら食べごろ」という

「熟増し柿」(←MOCHAの当て字 sweat01 )8個で350円。。。買いました。

干し柿の手間なしに「陽のあたる所に置いておけば良い」のですから・・・。

 

と。。。つい。要らんこと言うMOCHA。。。

「渋柿はありませんか??」 

「あるよ~」

 eye  (旦那さんビックリ)

Dscn5152  

と、いうわけで、今シーズン最後の大きい渋柿6個ゲットしました。

まだ、干している途中のものがあるのに・・・・(懲りないなぁ・・・)

1個80円。。。美味し柿と同じような大きさなのに、うまし柿より高い~。

 

 

でも、天気が悪いので、まだ干すための準備をしていません。 

もうちょっと、晴天続きの日まで冷蔵庫で「おあずけ」かなぁ。。。

 

こちらは、とろり状態の干し柿。ラップに包む直前です。

Dscn5157

このあと、冷蔵庫組と冷凍庫組に・・・・・・

 

今回も見せます、とろりんちょ。。。。

Dscn5158

というより、ぷにゅ。。。って感じ。。。

ラップに包むときに、揉んでいたら、破けちゃった~

 (食べ物で遊んではいけません・・・)

 

« 銅の急須 & リラックマのマグカップ | トップページ | プリムローズ&フルーレットのスナックセット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

happy01 里山のプーさんへ 
 
沢山の柿を1つづつラップに包んで…冷凍庫に転がっているのですね。
すごーい。壮観でしょうね。lovely
 
今頃はお葉漬けで忙しいころでしょうか。
手荒れに気をつけてくださいね~。
 
 
 
happy01 杏湖さんへ
 
オレンジのとろみが何とも云えず。。。
実は、今回までこんな風な状態がある事さへ知らなかったのです。
作ってみないとわかりませんね。(何事も経験ということなのでしょうね)

長野より湿気のある寒さの石川だから乾きにくい分中がとろっとしているのか、
それとも、とろみのある干し柿になる柿なのか。。。
同じような柿を持って今夜長野に帰ります。
明日以降あちらで挑戦~(ちょっとお遊びに近い実験のようです)
 
銅は・・・どうしようもないです。。。coldsweats01
お花とか生けることができれば違うのでしょうが、
そう言うことに全く向かないMOCHAなので、
しばらく石川の食器棚の隅っこで寝ていると思いますsleepy
身近に使う人がいれば良いのですが・・・。 
 

我が家の干し柿もちょうどとろ~り状態です。
もう少ししたら冷凍庫にしまおうと思っていますscissors

あらーー美味しそうlovely

最後のブチュ!が一番美味しそう~(゚▽゚*)shine

いいわね~こんなこと出来るって北海道人の
私はとっても羨ましいのよheart02

そしてね。。銅の茶器!いいわ!いいわ!
味わい深くって使ってみたい感じですよ。。japanesetea

happy01 ウルマンさんへ
 
食べる人がいなければ作らないですよね。
昨年、お友達の「うずちゃん」のブログがきっかけで
作るようになり、夫がよろこんで食べています(←柿好き)
ふふふ。彼女と山分けしたいくらいです~。
 


happy01 おいなりさんへ
 
はい。天気とにらめっこしています。
でも、雨にさえ当てなければ良いので、簡単ですよーscissors
 
 

柿か。
今年はね、たくさん実ったよ。
うちには3本柿の木があるんだけど
珍しく、3本ともよく実ってしまいました。
あんなには食べられないし、食べるつもりもないね。
いまは、子どもたちも柿には見向きもしなくなって
もう鳥さんのえさになるばかりです。
分けてあげたいくらいです。

今後の出来に期待!!(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407357/43104741

この記事へのトラックバック一覧です: うまし柿:

« 銅の急須 & リラックマのマグカップ | トップページ | プリムローズ&フルーレットのスナックセット »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ