パフェ・デザート

  • 福栗焼き 夫婦栗
    印象的だったパフェやデザート 写真をクリックするとお店金額情報

リメイク作品

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    古着等をリメイクして作った作品です

ハンドメイド

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    手作り作品

アンティーク・食器

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたお気に入りの食器の写真

カップ&ソーサー

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたC&S の写真

Magnificence Flower C&S

  • Magnificence Flower Orchid C&S
    Magnificence Flower C&S の写真

ROYAL ALBERT SUMMERTIME SERIES

  • ロイヤルアルバート SUMMERTIME SERIES WOODBOROUGH C&S
    ロイヤルアルバート サマータイムシリーズ C&S の写真

ROYAL ALBERT C&S

  • ロイヤルアルバート Sweet Violets
    ロイヤルアルバート C&S の写真

料理・グルメ

  • 水蜜桃パフェ
    ブログに載せた料理や購入した商品の写真

雑貨

  • カントリーフェスティバル パーコレーター
    ブログに載せた雑貨の写真

« お食事。。。。してたのね | トップページ | 2つの鞄 »

2013年8月21日 (水)

鞄の旅 豊岡・出石

 

天橋立ツアー。。。。

日曜日に、出発し、

初日は「豊岡」「出石(いずし)」へ。

 

天橋立より、ちょい、先、 って ( *´艸`)

     石川側から見たらですが。。。。

鳥取砂丘まで足を延ばすことも考えましたが、

砂の照り返し、脚力が落ちているMOCHA。。。

砂丘は、また、いつか。。。。ってことで。。。。

 

 

豊岡、出石。。。。

鞄が名産品。

特に豊岡の「杞柳(きりゅう)行李」。。。

柳で編んだバッグ~~~。

 

実は籐のバッグも持っていないMOCHA。

なかなかお気に入りに出会わず、買うところまでいきません。

 

名産なら、さぞかし色々と。。。。

と、膨らむ、お腹。。。じゃない。期待!!

 

早朝に出発したので、

お十時は

「卵かけご飯」専門店「「百笑館 但熊」

 

卵かけご飯の方は満員、順番待ちなのでパス。。。

菓子部門のコーナーで チーズケーキ(150円)。

130811_104701

ボリュームがあります。

ホールで1000円と、お手頃~

でも、初日には買って帰れない。。。。^_^;

 

 

そして、杞柳行李 探し。。。。

ガイドブックに載っているお店で、まずは、チェック!

って、、、、杞柳 扱っているお店が、、、あまり、無い down

 

気を取り直して、

お昼は、出石蕎麦 (写真なし)。

小皿にのせたお蕎麦をつゆにつけて頂きます

まずは、一人5枚、

そのあと、食べる皿数を追加していきます。

付け汁の濃さがお店の違い、らしく

入ったお店はしょっぱかった~。

出石蕎麦マップに味の濃い、薄いが載っていたけれど

気がつかなかった。。。。

 

そのあとは

ちょっと足を延ばし。。。

 

豊岡の「カバンストリート」へ。。。。

この中の1軒が杞柳細工を置いているらしい。。と。。。

 

でもお休み。。。。

ってか、ほとんどのお店、シャッターがしまってました。

いまストリートを開発中らしく。。。。。

駐車場も閉鎖。。。。。

日曜なのに、商売気なし。。。。残念。。。

 

 

も、ちょっと足を延ばし

「玄武洞」へ。

 

玄武岩の柱状節理 ↓ の洞窟見物。。。。

130811_135901 

130811_140301

130811_140302

って、中に入れるわけではないけれど。。。

自然の力ってすごいなぁ。

 

 

この玄武洞に併設されているお店が杞柳細工協会のお店。

で、

杞柳鞄があったー。(有って当然)

籐の鞄もあったー。

でも、決定打が無かったー down

 

ここになければ、(ほかの店にも)ほとんどない。そうで。。。

 

毎年5月頃から売り出されるので、

今はほとんど売れた後。。。

で、この先、来年迄入荷は無い。。。

あとは、作家さんのところにあるかな?

  と言われました。

 

でも、売っている商品からは選べなくて。。。

断念しました。

 

 

そして、出石に戻り、

鞄工房で

体験:鞄作りをすることに。。。 

 

1~2時間でできるとありましたが、

見本を見ての型(パターン)選び、

材料選び、詳細選び(持ち手とか。。。)だけで

1時間以上かかる人もいるとか。。。で、

制作前の決め事にかかる時間も入れると

2時間というのは、結構猛スピード仕上げ。。。

 

ここは余裕をとって

初日の夕方と、2日目の朝一の2回に分けて作ることにしました。

 

まずは、型、素材、詳細を決めて、一部手をつけて。。。

 

あとは2日目~

ということで、ホテルに行って、くつろぎました。

(あ、作ったのはMOCHAだけ。。。

 なので旦那さんとMOCHA娘は先にホテルにチェックイン)

   

ホテルの夕食はバイキング。。。。

 

カニ食べ放題~。

ほんとに、たっぷりのカニが。。。。

タラバの脚が~~~。

カニ食べ放題の看板に偽りはありませんでした。 

カニを堪能いたしました。。。。。

 

     以下次号。。。

 

« お食事。。。。してたのね | トップページ | 2つの鞄 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

慕辺未行さんへ

観光案内パンフにはそう書いてあったので。。。
欲しい物の1つくらい目的を持つと楽しいかな~と。。。

玄武、青龍、白虎、朱雀(南北)があるようです。
自然のパワーすごいですよね。

木漏れ日さんへ

柳行李って衣装収納や、旅館で見たくらいで
全然、知りませんでした。

籐のカゴ⇒ それより希少らしい杞柳細工 という認識で。。。
(*^▽^*)イイカゲーン。。。

でも、あちらこちらで柳細工は売っているみたいです。
地元のJA婦人部でも作っているかも?

イーグルさんへ

これでも控えてましたよ~。

チーズケーキは美味しかった~。
ふんわりだけどこってり。。。
珈琲は「ご自由に」という、紙コップですが。。。
シュークリームもありました!
食べてない、買ってないけど。。。
 
木の鞄。。。ほしい!!

姫乃さんへ

60杯はすごい。
出石のは浅いお皿なのでもっと食べれるかも。
でも、MOCHAは節制!
というか、後半の玄武洞や鞄づくりの時間を考えると
ゆっくり食べられなくて。。。
おまけに店が混んできたので。。。。。

呼子お気に入りだね~
烏賊…苦手なMOCHA。。。
でも玄武岩の洞窟は見たいかも。。。

つぶあんさんへ
 
カニ食べ放題はお勧め~~~。
でも、お子さんの分の殻割りは「かーちゃん」がするの?
だとしたら、自分が食べる時間無くなる。。。かも。。。
今からお子さんに「殻割り」の特訓しておくと、いいかも。
って、空手の「割り」じゃダメだよ ( *´艸`)プププ
キッチンばさみの扱い方特訓。

実は間際にとったホテルだったので、期待薄だったけれど
とても、満足しました。(ただし人員が少ない)
お風呂が畳敷き。。。ってそこで組手やっちゃだめだよ。^_^;
(あ、男女別だから、やらないか。。。)

音姫さんへ

入ったお店は5皿分が最初の料金。
そのあと1皿130円。。。
MOCHAは、追加しなかった。。。。。

カニは良かった~。
あとから、あとから、追加が来て。。。
ごぼうの唐揚げもあったのでheart01

ちゃちゃさんへ
 
そう、肩から足、爪、にかけての部分が山盛り。
(体の内臓部分は無し)
バイキングだから、自分で好きなだけ取ってくる。
殻を切るためのキッチンばさみが手放せません。

こんばんは (◎´∀`)ノ
豊岡や出石が鞄の産地だったとは・・・?!
出石と言えば”そば”ですよねぇ!
私も3回訪れたことがあります。最高で20皿以上食べたような・・・!
玄武洞も懐かしい~!他に青龍洞や朱雀洞、あと一つ・・・なんだったっけ (^_^;;?

杞柳行李って豊岡が有名だったんだね。知らなかったです。
実は行李、うちの辺りの農家のお蔵には昔のものがかなりの数残ってるはず。
うちにもあるし、実家にも、隣の家にもあるのを見たことがあります。
つい先日も公民館に寄付するよっていう人が持ってきてた。ただ管理できないってことで却下されてしまったようですが。
小さい頃、この中に赤ちゃんを寝かせてたのもよくある光景でした。
今のものは私が知っているものとは違っているかもしれないのでぜひ画像で見せていただきたかったけど、残念。
そりかわり、手作り鞄、見せていただくのメチャクチャ楽しみにしてます。

う~ん・・・さすがモチャさんのお友達!食いしん坊だ^-^
あ、ごめんごめんブログにふれてなかったね。
ふれると私も食いしん坊の仲間入り! 
ボリュームあるチーズケーキの味は?
鞄は木製だったの?

出石蕎麦…わんこ蕎麦みたいだね
姫乃、昔、60数杯食べたことある
もう、死にそうだった…(・ω・)ノ
玄武洞
この間の呼子の七ツ釜みたいだ
あそこも玄武岩が波に削られて洞窟になってた
自然の力ってすごいね
鞄どんなのが出来たのかなあ…(^O^)

チーズケーキ、それで150円って安いsign03
杞柳行李、残念だったね~。shock
時期が悪かったか…
どんなのがあるのか見てみたいな~。confident
私も籐ももってないけど。
カニ食べ放題~~lovely
いいな~cancer
しかもタラバsign03
羨ましい~shine

出石蕎麦 私が食べた時 美味しかったよwink
お店によって味が違うものね・・・
つるんと1皿・・・追加 追加で 結局高いお蕎麦になっちゃいましたcoldsweats02
かに食べ放題( ̄ー ̄)ニヤリ
それも いいね~~happy02

タラバ??足だけ??
まあ、足だけでも、十分羨ましいんだけどね~lovely
手作りの鞄もめっちゃ気になるですよ~~~bag

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407357/52950595

この記事へのトラックバック一覧です: 鞄の旅 豊岡・出石:

« お食事。。。。してたのね | トップページ | 2つの鞄 »