パフェ・デザート

  • 福栗焼き 夫婦栗
    印象的だったパフェやデザート 写真をクリックするとお店金額情報

リメイク作品

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    古着等をリメイクして作った作品です

ハンドメイド

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    手作り作品

アンティーク・食器

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたお気に入りの食器の写真

カップ&ソーサー

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたC&S の写真

Magnificence Flower C&S

  • Magnificence Flower Orchid C&S
    Magnificence Flower C&S の写真

ROYAL ALBERT SUMMERTIME SERIES

  • ロイヤルアルバート SUMMERTIME SERIES WOODBOROUGH C&S
    ロイヤルアルバート サマータイムシリーズ C&S の写真

ROYAL ALBERT C&S

  • ロイヤルアルバート Sweet Violets
    ロイヤルアルバート C&S の写真

料理・グルメ

  • 水蜜桃パフェ
    ブログに載せた料理や購入した商品の写真

雑貨

  • カントリーフェスティバル パーコレーター
    ブログに載せた雑貨の写真

料理

2016年7月31日 (日)

福耳味噌

 
 
 
 
地元の大型店をフラフラ。。。。。
 
 
石川に行くのに、ちょっと涼しい服装でも。。。と
 
ふらついていたら
 
 
約1年ぶりで地元のブログ仲間の「木漏れ日さん」発見!!
 
 
 
通路の真ん中でちょっとだけおしゃべりして
 
再会を約束してそれぞれの買い物へ。。。。。
 
 
 
 
**************
 
 
 
さて、、、、
 
福耳話題も耳が痛いころになっているでしょうが
 
 
 
数個余った福耳で
 
辛味みそをアレンジしてみました
 
 
 
予定では「青唐辛子味噌」のようになるつもりでしたが
 
福耳が足りなかったのと、
 
福耳の辛味では、あの味噌のようなピリ辛にはなりませんでした
 
160731_072501
まぁ、野菜のみそ炒めやごはんのお伴には使えそうです
 
 
 
*******
 
 
 
そして、こちらは
 
おひるねおかんさんの旦那さんが作っている野菜のうちの1つ
 
 
「とろナス」
 
 
160712_183801
 
 
 
火を通すと中がとろっとするということで
 
 
「とろナスのステーキ」(ただフライパンで素焼きしただけ)
 
美味しい~
 
160712_185602
 
「揚げるとおいしいですよ~」と聞いた時には食べちゃった後。。。。
 
 
 
 
 
偶然、遊びに来た友人が「皮は固いけど中は柔らかい茄子」
 
 
 
といって送ってくれたのが「とろナス」だったので
 
 
 
次は揚げて食べたいとおもいます
 
 
 
******
 
 
 
では、、、、、、石川に向かってGO
 
 
 

2016年7月28日 (木)

レンコンの白きんぴら

 
 
MOCHA
 
レンコン大好きです
 
 
****************
 
 
 
さて、、、
 
 
今回のレンコンのきんぴらは。。。。。。。
 
 
市販の「白だし」で作りました
 
 
 
いつもなら「甘辛醤油」色のきんぴらですが、
 
 
白だしを早く使い終わりたかったことと
 
レンコンが酢につけなくても割と白いままだったことで
 
 
 
じゃあ
 
 
「白いきんぴら」を目指して。。。。(って目指すほどのことでもないけど)
 
 
 
 
 
いつもの調理法ではありますが、、、、
 
 
①鍋に薄くオイルを引いてスライスしたレンコンを入れる
 
②白だし、みりん(ちょっと塩が効いている白だしだったので)、輪切り唐辛子を入れる
 
③火の通り具合はいつもより短時間で終了
 
 
 
いつもよりシャキシャキ感が多い。。。(ΦωΦ)フフフ
 
 
見た目の結果は。。。。
 
 
160728_185901
 
この通り
 
 
 

ただ白だしがちょっと多かったせいか
 
出汁の(カツオ)風味がちょい残ってる。。。
 
 
 
それ以外は思い描いた通り
 
 
市販の白だしって普段使いにしないので(ちょっと良いお料理に使いたい)
 
 
あまり使うことがなかったけれど、こういうのにも使っていこうかな~
 
 
 
 

2016年7月26日 (火)

手を触れていはいけない/福耳の佃煮

 
 
7月に入り。。。。
 
高校時代からの友人が遊びに来てくれました。
 
 
懐かしい話やおいしい情報やあれこれで、
 
時間の経過が早すぎるぅ
 
 
 
教えてもらったピーマンの佃煮(おひたしを煮占めた感じ)が気に入ったので
 
地元で見つけた福耳で作ってみました
 
 
 
先に書いておきます
 
 
福耳やぼたんこしょうは素手で調理してはいけない
 
ちゃんと使い捨てビニール手袋を使いましょう
 
 
これをしなかったMOCHAは
 
お風呂に入って指先が湯船につかっただけで
 
ひーひーものでした
 
痛くて、熱くて、、、、、髪も体も洗えない
 
お風呂から出ても小一時間は保冷材に指先をくっつける状態
 
間違っても目や、顔をこすってはいけません
 
 
 
 
 
【ピーマンの佃煮】
 
材料 : ピーマン系の野菜(ゴーヤ、ナスなどもいけます❤)
 
ちりめんジャコ、調味料(出汁、醤油、みりん等)←味付けは薄め
 
 
分量 : 適当
 
 
手順 :
 
① 縦にカットしてヘタ、ワタ、タネを取る (写真は「福耳」)
 
160707_134101
 
適当な幅に切る
 
② 鍋に薄く油を引いて野菜を軽く炒めたら、調味料を入れ、水でひたひたにする
 
(煮詰めるので濃い味は厳禁)
 
③ 弱火にして煮詰める。途中味を見る (薄かったら最後に味を調整する)
 
④ ある程度に詰まったらちりめんジャコを入れてそのまま煮詰める
 
 (水分が少ないようだったら、火を消して余熱でジャコを絡める程度でよい)
 
160707_150001
 
⑤ 冷めたら容器に入れる
 
 
 
 
くたくた状態が苦手な人にはむきませんが
 
私は気に入ったので。。。。福耳で作って。。。。。
 
素手でやって、大変なことになりました
 
 
 
***********
 
 
 
そして、こちらは
 
ジンジャーシロップの福産物:
 
薄切り生姜を醤油で煮たもの
 
160714_113701
 
左: 普通に煮たもの(水分が半分くらいまで煮たもの)
 
中央: 副産物状態で手を加えていない物
 
右: いつもより煮詰める時間を長くしたもの(水分があまり残っていない状態)
 
 
 
 
煮詰めたものも結構良い~
 
でも、新生姜の時期終わってしまったわ。。。。。
 
次回を楽しみにしようっと
 
 
 
 
そして、こちらは
 
 
輪島の朝市で買ったたけのこの紫蘇漬け
 
160726_202501
 
きれいな色に魅せられて買ったものの(袋を2重にしたので画像が悪い)
 
とてもしょっぱくって。。。。。(◎_◎;)
 
さすが、保存食。。。。。
 
 
塩抜きしたら、、、色と塩気が抜けますが
 
 
どう料理したらいいんでしょ。。。。
 
 
てっきり、そのまま使えるかと思ってました
 
 
ご存じのかたいらしたら教えてください
 
 
 
 

2016年7月 7日 (木)

ジンジャーシロップ(濃厚タイプ)

 
 
 
 
 
久しぶりにジンジャーシロップを作りました。
 
 
今年、梅酒はいいかぁ。。。
 
 
去年までのがたくさんあるしなぁ。。。。。
 
 
しそジュースも途中で飲みきれなくなったしなぁ。。。。
 
 
 
と、
 
 
すべて放りだしたのですが。。。。。
 
 
 
石川に来る前日に
 
 
 
新ショウガが目に入り
 
 
石川で時間つぶしに作ることに。。。
 
 
******
 
 
 
今回のレシピはこちら ↓
 
 
http://cookpad.com/recipe/1172225
 
 
 
水を一切入れません
 
 
 
なので分量は少なくなります
 
 
このレシピ、ルバーブジャムとほとんど同じ
 
 
 
私の材料割合は
 
 
新ショウガ(汚れを取ったり傷んだ皮を剥いた正味)1.2キロ
 
 
 
砂糖(上白糖)1キロ
 
 
・・・(本当は1.5キロに対して砂糖1キロにしたかった)
 
 
レモン汁(瓶入り)150cc
 
 
・・・(酸味が薄く感じたのでそのあと適当に増やした)
 
 
 
**********
 
 
 
 
①薄切りした新ショウガを鍋に入れる
 
 
②砂糖をまぶして30分程度放置(砂糖を混ぜると放置時間短縮)
 
 
・・・水分が出てきます
 
 
160705_154901
 
 
 
 
 
③鍋を中火から弱火に火加減をしながら30分
 
 
(私はもう少し火にかけました)
 
160707_093101
 
 
 
 
 
④灰汁を取る(今回はほとんど灰汁が出ませんでした)
 
 
⑤冷ます
 
 
⑥保存容器に入れ替える
 
160707_113501
 
***********
 
 
なんか、、、、
 
 
 
新ショウガに透明感が増してる?
 
 
水分を入れてないので濃厚(なハズ)
 
 
 
水分を入れてないので分量が少ない
 
 
なので保存容器が小さくても良い
 
 
 
・・・・・・・
 
 
新ショウガは。。。。。かなり甘いかも
 
 
 
なので取り出して、絞って(!?)から
 
 
 
 
佃煮にすると甘辛酸っぱくて良いかも
 
 
 

2016年6月23日 (木)

お初! ワラビ

 
 
 
久しぶりの更新です。m(_ _)m
 
 
************
 
 
 
先日、知人から「ワラビを採ったのでおすそわけ」いただきました
 
 
MOCHA家ではほとんど食卓にのったことがない「ワラビ」
 
 
 
「重曹で灰汁をとる」のは知ってましたが。。。。。
 
 
まぁ、、、うちに重曹あるからいいや。。。。
 
鍋を使うなら夕食の後でいいな。。。。
 
なんて、だらだら考えていたら。。。。。。。。。。。。
 
 
 
夜。。。。。掃除用重曹のパッケージをみると
 
 
「食品には使わないでください」とあって。。。
 
 
「ええ!」。。。。。!|||!( ♉ฺ ω ♉ฺ ;)!|||! 。。。。
 
 
 
 
 
翌日、食品用を購入
 
 
鍋は。。。。。。
 
「あった!」ワラビを丸めなくて済む「四角い鍋」
 
160623_111201
 
 
とうもろこしやパスタ用に買ったものの
 
沸騰感がいまいちであまり使ってなかった鍋
 
 
 
そして、いざ、灰汁抜き。。。。。。。
 
 
私が参考にしたのはこちら↓
 
http://cookpad.com/recipe/3907648
 
 
幸い落し蓋代わりの四角い皿もある。。。。
 
 
 
 
(重曹なしでもできるとわかったのはそのあと。。。↓
 
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390012022/
 
 
砂糖の効果か、結構緑。。。。
 
 
 
160623_105201
 
そして、程よい柔らかさ(固さ)
 
 
「あれ・・・・ワラビってこんなに美味しいんだ~」と知った瞬間でした
 
 
お蕎麦に入れると良いらしい
 
 
 
************
 
 
そして、ワラビつながり
 
 
(*^_^*)
 
Image1_1
 
 
フニャーンとして手触りもGOOD!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
 
 
 
食感もGOOD!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
 
 
美味しい。。。。。けど、小さい。。。。100円╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !????
 
 
セブン‐なんとかの新商品です(回し者ではない)
 
 
Image1
 
 
 
 

2015年3月20日 (金)

ユデタマゴ ・ コオッタマゴ

 

 

ユデタマゴ は 茹でた孫

コオッタマゴ は 凍った孫

 

ではありませぬ。

 

 

もちろん

ユデタマゴ は 茹で卵

で、

コオッタマゴ は 。。。。。。。。

巷で流行りの

「凍らせた卵」

 

 

           **********

 

1月に実家に行ったMOCHA

 

MOCHA父から

「生卵を凍らせると「温泉卵」みたいになる」

と聞いた。

某番組で知ったらしい。

 

MOCHA父

「うちにはゆで卵機があるから

         そんなことしなくても食べれるから、やったことないけど」      

ということで、、、、、

 

石川でブログ記事も書かず

ふらふらしているMOCHA

 

早速、お試し~

 

 

             *************

 

生卵を冷凍庫に 「ポン」

(凍らせると殻が割れるのでソレを気にする人はジップ袋に入れると良い)

で、数時間(凍るまで)放置   

      こんな感じ   ↓          ミカンや干し柿は気にしないでネ。。。。

150312_113101

                    (半日もあれば充分かな??)

 

150312_113001


凍らせると 殻は割れてしまうそうです。

 

 

ソレを数パターンで解凍

 

① そのまま自然解凍

② 沸騰したお湯に入れて1分沸かした後

   蓋をして5分放置 (蒸らす?)

③ 沸騰したお湯に入れて1分沸かした後

   蓋をして10分放置 (蒸らす?)

 

 

さてさて。。。。。

 

① は 

150312_114301

注  :  殻はすぐには剥けません。

150312_114501

(取り出して少し時間が経ってから殻を剥いてみたらビミョウな画像・・・)

手がべっちょりします。。。。

 

時間が経過すると、

見た目は生卵と変わらない??

黄身がふにょんとした固さ(固めの半熟っぽい)で白身は水っぽい

150312_194001
         

 

② ③ は  沸騰したお湯の中で1分。

     卵の割れた部分から白身が少し泳ぎだす~~~ 

150312_114502

      

そして、

②  温泉卵の白身の固まり方が「甘い」感じで、

どちらかと言うと ① に近い 「水っぽい白身」

(写真が見当たらない。。。)

あまり好きじゃない。。。。

 

③ は 

150312_115201

まぁ。。。。微妙  温泉卵かな?  

もうちょっと蒸らしたほうが、温泉たまごっぽいかも。。。。

 

 

と言う感じの実験結果(?)

 

 

①、②は黄身だけを取り出して味噌に漬けるという手もあるなぁ。

 

 

 

以前、

温泉卵の作り方で

カップヌードルの空になったカップ(発泡スチロール系カップってこと)に

沸騰したお湯を入れて卵を入れて蓋をすれば出来るというのがあった。

これだと1個しか出来ないので、数個作るならこれもアリ。。。

でも、

結局お湯を沸かすなら

自分好みの黄身がトロッとした半熟がいいかな。

 

 

あ!!!

食べ切れなかった!

とか、

 

卵が賞味期限間近なのに数日お出かけする(家を空ける)!

 

と言う時の保存には 良いね~!!

 

 

いままで 長野~石川を行き来する時に卵が残っていると

慌てて茹でて持ち運んだりしてたけど

今度からこの手もあるなぁ       (^◇^)       

 

   おっと。。。。

冷凍庫って少し乾燥するから

やはりジップ袋に入れておこうっと。   ^m^

 

 

          *************

 

 

そして、

数日前のこと。

 

MOCHA娘から

「卒業記念の京都旅行のお土産送る~」と連絡があり、

 

その翌日、ぴんぽーん。。。

 

あれ? 黒ネコさん?

(我家は同じあて先だと少し安くなるゆうパックが多い)

 

と思って差出人を見たら 「つぶあんさん」(あ、ちゃんと本名でしたよ)

 

またもや

とろけるこんにゃく、

ふわふわ抹茶シフォン、新鮮独活などをいただきました。

 

 

そして、そのあと

MOCHA娘から お菓子、漬物などの荷物も届き。。。

 

画像。。。

。。。。。画像。。。。

。。。。。。。。。画像。。。。。。。。

。。。。。。。。。。

。。。。。

。。

ない。。。。。

ごめん。。。。

。。。。。

 

 

つぶあんさんからのも

MOCHA娘からのも

 

。。。。。

画像なし。。。。

 

ということで、

ここは、想像におまかせしまーすぅ (ナントイウコトダ)

 

つぶあんさん。ごめんなさい。

 

あ。

もちろん

美味しかったです!!!

 

 

 

         *************

 

そして、

 

明日(土曜日)朝早くに

石川から長野に移動します。

 

前記事のお返事、、、、

 

時間のある時( いつでも「時間」はあるが )に書いてアップします。

 

 

 

2014年7月24日 (木)

またもや 「お・ふ・し・あ・な」 & 木漏れ日さんの梅

 

 

「ちゃちゃわんわん」さん  220x300_4

「おさかな」さん  220x300_3_2

 

 

         車のボンネットに置いた皿が目に入らずそのまま運転した

            とか、

         頭にメガネを載せたまま メガネをさがして、かけた

            とか、

         この記事では 詳細には触れませぬ   m(_ _)m アシカラズ

が、

 

「おふしあな」 仲間は他にも美女二人が居りました。

 

MOCHAも含めて  「お・ふ・し・あ・な三姉妹」    (´艸`*)プププ

美人三姉妹とは言いませんが、

 

三魔女 とか 三灰汁(悪)女  とかでもありませぬ!!(←ここ注意!)

    (もっと口が悪いと 「三婆」と言われそうなので、

                     これも「「違います!」と 、くぎを刺しておきます) 

 

 

が、、、、

 

またもや、やってしまいました。

お・ふ・し・あ・な・長女 : MOCHA 

 

 

 

石川から長野に帰る日に合わせて

「木漏れ日」さん  220x300_5  から

「梅」を頂くことになり

その連絡を取っていた矢先。。。

 

よりにもよって、大事な番号を間違えて伝えてしまったという。。。。

 

綴り慣れしている番号ですが、

        一応、見直して。。。。

             見直していたはず。。。。

                  でしたが、

見事に 打ち間違えて。。。。。

 

木漏れ日さんにご迷惑をお掛けしてしまいました。

 

相変わらずの「お・ふ・し・あ・な」目・・・・・  (´・ω・`)ショボン

 

   ************

 

 

実は、

木漏れ日さんとは「戦友 (←古い)」みたいなもので。。。。

 

地元の公共機関主催の「ブログ講座(教室)」で一緒に勉強したメンバー。

 

パソコンやブログの専門用語に悩まされ、共に立ち向かった仲間。

 

 

これがその時の教科書。

140724_003301


 

そして、講座も終了し、、、、、

現在のブログと相成っているわけです。

 

あれから ● 年。。。。

なかなか会うことは出来ませんでしたが、

ブログでは行き来してました。

 

 

 

石川での「最後の梅酒」の記事をきっかけに、

「まだあるよ」と声をかけていただき、

梅を頂くことになり。。。。。

 

 

なのに、、、

連絡を取る番号を間違えてしまい。。。。。。。

 

相変わらずの「お・ふ・し・あ・な」目・・・・・  (´・ω・`)ショボン

 

修正番号を連絡し、

長野に帰宅した翌日に、落ち合ってランチをして、、、、、

たくさんの梅や野菜や味噌などを頂きました。

   (木漏れ日さん、本当にありがとうございました)   

 

 

みて!!

140719_182301


この「うめ」の量!!

    そして、野菜、きゅうりのキュウちゃん、梅味噌   たち

             140719_182201


 

梅を早速洗って灰汁抜きして、漬けたいところでしたが、

あれこれと用事もあったりして、、、、、

ホワイトリカーや瓶が足りなくて買いに行ったりして、、、、

140720_181601

                                          (  ↑  漬けられるのを待っている「梅」)

 

 

そんな中、

人差し指をつき指して、竹串で梅のなり口を取るのが痛くて、、、、

                   (これが結構堪えてます。。。。。)

 

スローペースで、少しずつ、漬けていました。

 

 

そして。。。

漬け終わってみると、

140724_090701

左から

梅シロップ   0.5kg

梅酒   1kg 

梅酒   1.5kg

にぎやか梅酒 (プラムなどをあとから加える予定)   1kg

冷凍庫には梅シロップ用のものが2キロ入っています。

 

こんなにたくさん!!

うれしい~

 

これで、全部漬けたな! とキッチンを見まわし、

納戸を見まわし、

納戸に置いた瓶を眺めてニマニマ。。。。。

 

 

と。。。。

   。。。。。。。。

 

ふと。

      冷蔵庫の野菜庫の下の段が気になって。。。

 

開けてみると。。。。。

 

あ。。。

 

 

まっだ、あった!

140722_234102


そういえば、

野菜庫に入る分だけ、先にここにしまっておいたんだ。。。

野菜庫は確認したけど、下の段は見ていなかった。。。。

 

見まわして、確認したつもりで、

またもや、、、、、、

相変わらずの「お・ふ・し・あ・な」目・・・・・  (´・ω・`)ショボン

 

これから、、、追加で漬けます。

      (あ、、、瓶の用意しなくっちゃ。。。。)

 

 

 

2014年7月11日 (金)

果実酒 第二弾 & ウメエモン

 

           (前記事のお返事、先ほどアップしました m(__)m)

 

      ***************

 

さて、、、、

話はだいぶさかのぼりまして。。。。。。

 

 

先週、、、石川に向かう日の午前中。

 

JAに用事があって買い物に行き、

黄色くなった梅が。。。。。。

大きい梅は半額に、、、普通サイズは定価のまま。。。。。。

 

もう、ラスト梅。。。

長野ではまだ売っているかもしれませんが、

石川に移動したら、売っているかどうか。。。。

 

 

 

ということで、

梅を買い、石川で漬けることに。。。。。。。

140702_123901_2

こうやってみると、ジャムのほうが良かったかも。。。。。

結構甘酸っぱい香りもしていたし。。。。

 

でも、

 

リクエストが「梅ブランデー」だったので。。。。。

 

 

果実酒用ブランデーと、

空き瓶と、

氷砂糖(使いかけ)を石川行きの荷物に追加。

 

 

 

漬けました。

いや。。。。

 

 

 

漬ける前のひと仕事、、、、、、

 

じゃああん。

140702_142201


「 旨えモン!! 」  じゃなくて、

「 梅衛門 」 様。。。でもなくて、

「 梅えもん (梅の種取り)」  様の御成り~~~

 

 

 

以前雑誌で見て、気になっていた商品。

 

ネットで買う程ではない。。。。

と思っていたけれど、

たまたま行ったスーパーで、、、目の前にあったので、

カゴに入れてしまいました。

     (結構なお値段で、、、、旦那さんびっくり。。。。)

 

 

 

種を取り出して漬ける

          ↓

種を気にしなくて食べれる

           &

梅のエキスが出やすいと思われる

 

 

という、勝手な思い込みで早速漬けてみる

 

 

が、

 

 

今回の、黄色く熟している梅だと

柔らかすぎるかも。。。。。。。

 

 

 

でも、使っちゃうもんね。

 

140701_222001

グサッとさして、 

ぐりぐりとして

 

   
140701_222101

ずぼっと抜いて、

 

   

140701_230101

ゴロンと入れて、  (氷砂糖は 200g位でしょうか。。。←石川に秤が無いので・・・)

 

 

140701_230401


ドボドボと注ぐ。

 

 

 

梅えもん を使った「梅」がどのようになっているか。。。。

果実酒としてのつかり具合はどうなのか。。。。

楽しみです。

 

140702_060301

 

 

 

 

        *****************

 

 

そして、

残りのもう一袋 (普通サイズ) はヘタをとって、冷凍に。。。。。。

140702_140501


ジャム。。。。。でもよさそうな色づき。。。

(でも、ジャムだったら、もっと黄色いほうが良いかも。。。)

 

 

何にしましょうか。。。。。

 

 

前年と同じく、秋ごろに

「瓶が開いたころに漬ける梅酒」になるかなぁ??

 

 

今年は「さし酢梅」を漬けていないので

それでもいいかなぁ。。。。

   (今、しばらくやる気のないMOCHA)

 

まぁ、冷凍にしてあるので

いつでも作れるってことで  (≧▽≦) 。。。。。。

 

 

 

あ、、、、、

      ↓   これは

140624_153701

瓶探しの段階で見つけた (生産日や比率の) ラベルの無い。。。。梅酒

だと思っていたら

 

「さし酢梅」。。。。( たぶん昨年秋に漬けた「(冷凍梅の) さし酢梅 」 )

 

 

これを 小分けして、瓶を空けて石川にもってきました    (´艸`*)

 

 

相変わらず、放置が多い  MOCHA。。。。

ちょっと、しょっぱく漬かってました

   (まぁ。。。MOCHA娘好みの味なんで 、 いいや~)

 

 

2014年7月 1日 (火)

果実酒 や その他もろもろ

 

 

あっという間に  7 月。。。。

 

 

これから石川で数週間過ごす予定です。

 

 

ネット環境は長野よりずーっと良いので、快適~

 

 

え?

さぞかし、中身の濃い、素敵な記事が書けるだろう。。。。って?

 

 

 

まぁ、MOCHA ですから。。。

    そりは、無い!!!

 

 

おまけに、

これから書くのは、 6月の 。。。。 メモ。。。。。

 

 

   *********************

 

 

今年は最初から

梅酒を少しだけ作る予定。。。

あ、、、梅ブランデーが追加になりましたが。。。

140623_102601_1

                              (梅ブランデー2本とグーズベリー酒)

 

   でも、

予定は、変わるもの。。。 

 

 

 

グーズベリー買ったときに 安い「赤シソ」 が目に入ったので、

つい、、、、

 

赤シソ酢ジュースを。。。。。

 

 

そして、

JAで 痛み部分が発生しつつある 「新生姜 」 が半額になっていたので、

ジンジャーシロップを作りました。

 

 

「安い」と つい、、、、手が出ちゃって。。。

 

 

 

 

でも、、、 両方とも

色の濃い(割と茶色い) はちみつを使ったせいか

 

 

ジンジャーシロップがサーモンピンクにならない。。。。

140617_121101

 

赤シソ酢ジュースもルビー色にならない。。。。エンジ色。。。。

140623_172601

 

 

 

テンションは下がるけど、

飲むには関係ない。。。。かな???

 

 

このうち何本ぐらい、MOCHA娘のところに行くかしら。。。。

 

 

     *****************

 

 

そして、

 

こちらは

グーズベリーのジャム。

140623_130301

 

買ったパックに添えられていたレシピと

ネット検索したレシピが似ていたので、

そのまま、作ってみました。。。。。

 

が、、、、、、

 

 

ジャムとして、、、、、コクが 無い。。。。

フルーティさも 無い  。。。。

140623_164401

 

 

レモンでも、入れたほうが良いのかも。。。。ね。。。。

 

って、、、

冷凍したのが100 g  ほどあるので、

次回の課題となりました。

 

 

 

 

そして、 そして。。。。

 

昨年漬けた梅ブランデーの梅の実を引き上げて。。。。


 

梅酒は梅を入れたままですが、

ブランデーのほうは

「果実酒用ブランデー」 のレシピに「取り出す」と書いてあるので、素直に従います。

 

 

取り出した梅は。。。。美味しくない!!

 

今回、この後すぐに石川に行く予定だったので、

ジャムや2次加工の時間が無く、、、、処分。

 

 

あとは、

瓶に小分けして静かに寝かせるだけです。

 

 

ちょっと味見しましたが、まだ「若い」という感じで、

梅の酸味とブランデーが別々に「きゅー」っとくる感じ。

 

 

で、、、

こちらは

2011年に漬けて、寝かせておいた 梅ブランデー

140629_185502

 

今回2杯ほど飲みました。

 

うーん。

やはり違います。

 

そして、

もっと寝かせれば、熟成感が増すでしょう。。。

そのためにも、

今回は、この後   「封印」 

 

         次回が   (≧▽≦)   タノシミ~

 

 

2014年6月27日 (金)

グーズベリー で 果実酒

 

さぼっておりました。

 

MOCHAらしく

ダラダラ、うだうだ、ゴロゴロ、ぶらぶら。。。。。。と。。。。

 

ときおり、頭(の具合)が悪い状態もありましたが、

おおむね、健康にダレた生活をしていました。

 

 

ネット環境が不調なので、、、、

(ブログ訪問でページが開くのに1 ~ 3分かかる状態)

 

インターポットゲームは「99%」から一歩も動かずフリーズ。。。

アバターの町は3~5分放置して、うまくいけば開きます。

 

「イン」するタイミング(時間帯)が悪いと、このような状態。

スムーズな時は結構イケル。。。。。けど、

 

 

電波の状態に合わせての生活なんて無理。。。

 

で。。。。

 

ちいとばかし、遠ざかっておりました。

(あ、たまにいろいろなブログ記事を読み逃げしてましたが)

 

 

まぁ、言い訳はこの程度で。。。。(;^ω^)

   前記事のコメント返事は、29日に書きました  m(_ _)m 。。。ユルシテ

 

 

 

    その間もいろいろとやって(遊んで)はおりました。

 

 

     ***********

 

「グーズベリー」 。。。。。

            (たまに食器関係でアップしていましたが。。。。)

「すぐり」   とも、言います。

 

大好きなパイレックスに、その模様があって。。。

 

これです。。。。。( キャセロール と  レフ )

140621_142501

 

 

その実物を地元の 「自由農園」 で見つけました。

140621_134101


 

初めて見た。。。。。

 

 

お味は?? とお店の人に聞いてみると、

 

「酸っぱい。。。」とのこと。

 

「昔は塩漬けにしたものを食べた」とか。。。

 

 

でも、ジャム、果実酒のレシピがついていたので、

 

 

「果実酒担当者 : MOCHA」 (← ?)

としては、やってみないと。。。。。

 

 

パイレックスで、その姿は知っていたものの

その正体は全然知らない

「グーズベリー」 なるもの。。。。。

 

果たしてどんな具合か???

 

 

140621_205701


左が房(?)  右が輪切りにカットしたもの。。。

大きさは 、昔、家庭で食べていた「ぶどう」の粒くらいの大きさ。

でも、皮と実は密着していて。。。。。皮も実も、歯ごたえのあるかたさ。

熟していないぶどうって感じかな?

 

生でかじってみた。

「すっぱ」!

 

ただ、酸っぱいだけ。。。

甘味がない。

 

でも、、、、ちょこちょことつまんでしまいそう。

 

皮も実も固めなので、消化に悪いかな??

食べ過ぎに注意しよう。。。。

 

果実酒レシピには

酸っぱいのに 「レモン」を入れる。。。。。

(たしかに酸っぱいだけでフルーティーさは無かったな。。。)

 

 

そして、、当然、グーズベリーのシンデレラボウルの出番! でしょ。

140621_143101


こういうのがあると、楽しいよね~ ♪

 

 

 

【 グーズベリー 酒 】

 

グーズベリー   400g         レモン  2個

氷砂糖 200g        ホワイトリカー 900cc

 

① グーズベリーを洗い汚れを落とし、

    茎と花殻を1ツブづつ取り除く。

140621_210001

       写真の撮り方のせいか。。。。  何かの卵みたい? 
 

② レモンは白い皮の部分迄を取り除いて、4つ切り程度にカット

 

③ グーズベリー、レモン、氷砂糖を瓶に入れて、ホワイトリカーを注ぐ

140622_180001


140622_180501

 

この緑。。。。

癒されるわぁ

 

 

140622_230202


で、、、翌日。。。

 

 

あの、きれいだった、薄い黄緑色は。。。。(残りのグーズベリーと比べて)

140623_102201


茹ったみたいに色が抜けて、、、鮮やかさが無いぃぃぃ。

 

ちょっとテンションが。。。。

 

 

そういえば、

「赤く熟したグーズベリーで漬けるときれいですよ」

と お店の人は言っていたが、

「赤いのはほとんど手に入りません」

とも言っていた。

 

なので、グリーンで漬けてみたのだが、、、、、

まぁ、途中で実を引き上げるから、、、

見た目、実の色は関係ない。。。ということにしておこう。

(かりん酒なんて、真っ茶色だもんね)

 

 

実を引き上げるのは3か月後。。。

そのあと、熟成期間。。。。

 

 

果たしてお味は如何に????

 

いつもと違うものを漬けるって

楽しいです。

 

 

*****************

 

 

 

杏(あんず) が そろそろ出回る頃ですが、

あいにく、MOCHA、、、、

週明けに石川に行きます。

 

今年も出会えなさそうです。

 

より以前の記事一覧