パフェ・デザート

  • 福栗焼き 夫婦栗
    印象的だったパフェやデザート 写真をクリックするとお店金額情報

リメイク作品

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    古着等をリメイクして作った作品です

ハンドメイド

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    手作り作品

アンティーク・食器

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたお気に入りの食器の写真

カップ&ソーサー

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたC&S の写真

Magnificence Flower C&S

  • Magnificence Flower Orchid C&S
    Magnificence Flower C&S の写真

ROYAL ALBERT SUMMERTIME SERIES

  • ロイヤルアルバート SUMMERTIME SERIES WOODBOROUGH C&S
    ロイヤルアルバート サマータイムシリーズ C&S の写真

ROYAL ALBERT C&S

  • ロイヤルアルバート Sweet Violets
    ロイヤルアルバート C&S の写真

料理・グルメ

  • 水蜜桃パフェ
    ブログに載せた料理や購入した商品の写真

雑貨

  • カントリーフェスティバル パーコレーター
    ブログに載せた雑貨の写真

ハンドメイド

2015年2月 5日 (木)

みっしょん : 終了 (リメイク & パンとケーキ)

 

先日 実家 に 行った際

「作ってもらったのが壊れてきたので修理して」 と、

リメイクのバッグを渡された。

 

 

あれ?

これって・・・・・

「サイズ的にあまり使えない」とか言っていた

リバーシブルの リュック & トート バッグだよね??

150129_092401


         150129_092001

                (   ↑  明るく取り直した写真が無かったので、こんな色合いに・・・・)


  ↓  あの時の不満 再燃 !!

http://toemocha.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-cbbc.html

 

 

意外と使っていたようで

(こんだけ使うんだったら、文句言わなきゃいいのに・・・)

と、思いつつ、、、、、ま、悪い気はしない。

 

 

リュックバージョンの肩ひもの付け根がとれ、

裾の綴じ糸がほどけた。

 

 

業務用の糸じゃないので

ガンガン使えばそれなりに弱ってくる。

 

なので、修理は仕方ない。

それだけ使っているってことで。。。。

 

 

一見、直したところはわからないけれど、

ミシン目しっかりついてます。

 

これにて、  ミッション終了。

 

 

そして、リュックの模様にあてた帯の残りで作ったポーチ。

150129_092501

 

帯はしっかりしているので形がつくりやすい!

でも、かたーーい!!

 

 

ミシン針が通りにくいので縫い針で綴じて・・・・・

 

なかなか針が通らず、 引き抜けず。。。。

指がいたーい!!!

 

 

指先の腱鞘炎が悪化。。。。。。して、出来上がり。

150129_092502

 

腱鞘炎の思い出付きのポーチとなりました。

おまけに縫い目を 「頑丈」にはできなかった。。。(ーー;)

 

また修理依頼が来るだろうか。。。。。   

 

 

ただ。。。。。

残り帯をそのまま使ったので

サイズ的にイマイチ。。。。。。。なので

病院の領収書をまとめて入れるケースにでもしてもらえばいいか。

150129_092701

 

 

          **********

 

 

 

さて、

ミッションを完了させて石川きたわけですが。。。。。

 

その石川で、

うずちゃんから

 

「酸っぱい大作戦 ・ 任務完了」 の「現物」が届きました。

150204_103801


パンとケーキ ❤

 

ミッション完了、素早い~。

 

そして、美味しい~

 

 

こちら、さっそく戴いた チェリー 入りチョコレートケーキ

150204_122102

届いたお昼 (石川ではMOCHA旦那は昼食は帰宅して食べる)

デザートとして、一気に完食。。。(一人 1/2個 )

 

 

もう一つは、そそくさと 冷蔵庫にしまった

                クルミ & チェリーのチョコレートケーキ

 

パンは

チェリー & クリームチーズ 入り

150205_072901


                 150205_073701

   

 

パンもケーキも

ゴロゴロと入ったチェリーの酸っぱさを活かしてあって

 

   「とても、うまい」   

 

 

うずちゃん

ミッション 「完璧」です。

 

ありがとう~

 

実は、届いた日の前日に珈琲をきらしてしまって

「週末まで我慢。土曜日に買い物に行こう」と

決めていたのに、

パンとケーキを見たら、

(ちょっと高めの) ← 山の上だから??

コンビニに珈琲豆を買いに走ってしまった   ^ー^

 

とても、美味しく戴きました。

 

 

今週は美味しいものばかりで。。。。。

 

 

肥えてきたみたい。。。。 ^m^

 

 

2014年8月23日 (土)

帯の大正琴バッグ (リメイク)

 

 

さて、、、

帯のリメイク。。。。。です。。。

 

まずは

型作り。。。。。といっても、細長いのだけはわかっていますが。。。。

 

長い帯のどの部分を、どう使って、大正琴を収納しようか。。。

内側はどうしようか。   

迷います。

 

今回は 市販のバッグがあったので、それに合わせての作成。。。

モノがあると採寸はかなり楽です ~ (´艸`*)

 

 

それでも、あーだこーだと思案して。。。。。。

 

切らずに使え、しっかり(がっしり)するように

芯を入れて、総表のまま折りたたむことに。。。。

 

4_2
こんな感じでしょうか。。。

マチは無し!!

箸袋に箸を入れた感じ、そのままです  (≧▽≦)

 

   

ところが、どっこい。。。。。。。型は良いとして。。。。

 

この簡単な折り方だと、

バッグの表にメイン柄を出そうとすると、

背負う側 (背中にあたる部分 : 上図の下部分)にも柄が来る。

 

水分で滲んでしまう素材 (たぶん手描きの上に防水加工してない)ので、

汗をかいたら、服もバッグも色落ち、色移り してしまう。。。

 

 

背にあたる部分は柄無し(無地)にしないといけない。

 

なるべく切りたくない。

 

 

切り口の処理が面倒だし、

切る寸法の計算がこれまた面倒、

そして、間違えたら、アウト!!

 

なんとか、総表を活かして。。。。。。屏風折りにした。

 

Photo_2

が、、、まぁ、致し方ない。。。。。

 

 

一番嫌がっていた帯布カットは、

柄の出し方で調節した先端と終わりの両端のみで済んだ。

 

サイドは帯の幅そのまま使う。 (これはうれしい❤)

 

 

 

そして、次の問題点は

 

大正琴って結構大きくて

箸袋のように細長いと、琴が入れにくい。。。。(たぶん)

 

なので、片側にファスナーをつけて  L字開けにすることにした。

 

 

さて、、、

作成本番

 

まず、帯についている折り目  ( 身体にグルグル巻く細長く折ってある部分)

を伸ばすために

縫い留めてある糸をほどき、アイロンをかけます。

 

 

 

長さのおおよその見当をつけて、帯と帯芯とを外す。

 

140801_125901

 

           ↓   芯   細かい麻のような。。。。。 頑丈な和紙のような。。。。。

140801_130501

 

全面帯芯入りだと、頑丈だけど、硬すぎる。

おまけに縫えない気がする。

 

で、外側になる部分にだけ芯をあて、

中側になる布は外布に綴じこめばOKかなーーー

 

 

  **********

 

 

今回はファスナーを先につけるので、その仮縫いは細かめにして・・・・・

 

そのあと、そこに芯を入れて、

表になる外側の布と内側の布を一緒に縫って綴じるので再度仮縫い。




これが、、、、結構厚手になるのでたいへん。。。。。

仮縫いも大変だったけれど、

ミシン掛けも、、、、針が折れないように遅い速度で、、、、、

途中で数回、糸が切れ、、、、、

なんとか縫い付け完了。

 

そして、

背負う部品を縫い留めて 

(こちらは内側の布を外して外側の布と芯を一緒に縫った)

先につけたいところでしたが、

ある程度できていないと、紐の位置がつかめなくって。。。。

 

計算が出来ない、、、「作りながら、考えて、作っていく」 バッグ。

   えー、、、、次はどうしよう!  の繰り返し (´艸`*)

 

 

何とか完成~。

140806_121601

 

背負い金具(プラスチック)と紐は

白やベージュが良かったんだけど、、、、、

家にあったものを再利用。

      まぁ、黄色なら許容範囲でしょ。。。(´艸`*)

 

昔、おこちゃまスキー手綱を作った時のもの。

   ( ↑ 2~3歳用で、 子供の胴に長いひも付きの幅広バンドを巻いて、

      滑る時に、後ろを滑る親が曲がる方向の紐を引っ張るとか緩めるとかして

       曲がり方を調整する。スピードも調整できる。自家製なのだ)

 

 

 

最後に裾になる(下の部分)とファスナーと反対側の側面を

一気に縫い綴じて、

 

 

口部分の一部は手縫いで処理して、、、、、

糸の始末をして、

 

 

蓋の 綴じボタン。。。。。は適当な位置に縫いつけて。。。。

出来上がり。

140806_121501_2

チャイナ服のボタンみたいなのが1個だけあったので、

それを利用   (´艸`*)
 

 

 

Photo

このファスナーを開いて

背負い紐を修理した市販のバッグ ↓ を中に入れる

140806_121802_1_2

 

 

 

 

もう、これ以上、、、、、

作れません。。。。

 

 

 

          ***********

翌日送って。。。。。

 

MOCHA母も喜んでくれました。

     (作ったバッグを送るとは言っていなかったので、

      修理した市販バッグが届くと思っていたらしい (´艸`*)

 

このバッグに直接大正琴を入れるにはチョイと大きいので

中で琴があそんでしまうかも。。。。。

でも、

市販のバッグごと、この袋に入れれば、琴の玄も傷まないでしょう。(たぶん)

 

 

MOCHA母からは、

紐の調節がいまひとつ、、、とのことで、、、、、

「その辺は適当になんとかして」 ・・・と頼み。。。。。。

 

 

 

そして、数日後、

紐の調節は何とかなって、お稽古に行き。。。。

 

 

大正琴仲間に見せびらかしたみたい。(´艸`*)

 

 

「帯」ってのが良かった様で。。。。

 

他の方たちも「やってみようかな」と思ったらしい。

使わない帯って結構あるようです。

 

 

背負うとこんな感じに見える。。。。

140806_121902

帯の沁みも気にしないで、使っているようです。

 

 

帯が生き返ったようで、、、MOCHAの苦労が報われたぁ (≧▽≦)

***********

 

 

ちゃんと、モノが入って膨らんだ写真がなくて、、、、

おまけに、

違和感ある配置なのは日差しの入る方向のせいで。。。。

逆に置くと柄がうまく写らず、すごーーーく暗くなるんです。

   (ちょうど雨の日だったこともあって。。。。。)

 

お見苦しい写真、へんてこな説明文ですみません。

 

2014年7月11日 (金)

果実酒 第二弾 & ウメエモン

 

           (前記事のお返事、先ほどアップしました m(__)m)

 

      ***************

 

さて、、、、

話はだいぶさかのぼりまして。。。。。。

 

 

先週、、、石川に向かう日の午前中。

 

JAに用事があって買い物に行き、

黄色くなった梅が。。。。。。

大きい梅は半額に、、、普通サイズは定価のまま。。。。。。

 

もう、ラスト梅。。。

長野ではまだ売っているかもしれませんが、

石川に移動したら、売っているかどうか。。。。

 

 

 

ということで、

梅を買い、石川で漬けることに。。。。。。。

140702_123901_2

こうやってみると、ジャムのほうが良かったかも。。。。。

結構甘酸っぱい香りもしていたし。。。。

 

でも、

 

リクエストが「梅ブランデー」だったので。。。。。

 

 

果実酒用ブランデーと、

空き瓶と、

氷砂糖(使いかけ)を石川行きの荷物に追加。

 

 

 

漬けました。

いや。。。。

 

 

 

漬ける前のひと仕事、、、、、、

 

じゃああん。

140702_142201


「 旨えモン!! 」  じゃなくて、

「 梅衛門 」 様。。。でもなくて、

「 梅えもん (梅の種取り)」  様の御成り~~~

 

 

 

以前雑誌で見て、気になっていた商品。

 

ネットで買う程ではない。。。。

と思っていたけれど、

たまたま行ったスーパーで、、、目の前にあったので、

カゴに入れてしまいました。

     (結構なお値段で、、、、旦那さんびっくり。。。。)

 

 

 

種を取り出して漬ける

          ↓

種を気にしなくて食べれる

           &

梅のエキスが出やすいと思われる

 

 

という、勝手な思い込みで早速漬けてみる

 

 

が、

 

 

今回の、黄色く熟している梅だと

柔らかすぎるかも。。。。。。。

 

 

 

でも、使っちゃうもんね。

 

140701_222001

グサッとさして、 

ぐりぐりとして

 

   
140701_222101

ずぼっと抜いて、

 

   

140701_230101

ゴロンと入れて、  (氷砂糖は 200g位でしょうか。。。←石川に秤が無いので・・・)

 

 

140701_230401


ドボドボと注ぐ。

 

 

 

梅えもん を使った「梅」がどのようになっているか。。。。

果実酒としてのつかり具合はどうなのか。。。。

楽しみです。

 

140702_060301

 

 

 

 

        *****************

 

 

そして、

残りのもう一袋 (普通サイズ) はヘタをとって、冷凍に。。。。。。

140702_140501


ジャム。。。。。でもよさそうな色づき。。。

(でも、ジャムだったら、もっと黄色いほうが良いかも。。。)

 

 

何にしましょうか。。。。。

 

 

前年と同じく、秋ごろに

「瓶が開いたころに漬ける梅酒」になるかなぁ??

 

 

今年は「さし酢梅」を漬けていないので

それでもいいかなぁ。。。。

   (今、しばらくやる気のないMOCHA)

 

まぁ、冷凍にしてあるので

いつでも作れるってことで  (≧▽≦) 。。。。。。

 

 

 

あ、、、、、

      ↓   これは

140624_153701

瓶探しの段階で見つけた (生産日や比率の) ラベルの無い。。。。梅酒

だと思っていたら

 

「さし酢梅」。。。。( たぶん昨年秋に漬けた「(冷凍梅の) さし酢梅 」 )

 

 

これを 小分けして、瓶を空けて石川にもってきました    (´艸`*)

 

 

相変わらず、放置が多い  MOCHA。。。。

ちょっと、しょっぱく漬かってました

   (まぁ。。。MOCHA娘好みの味なんで 、 いいや~)

 

 

2014年7月 1日 (火)

果実酒 や その他もろもろ

 

 

あっという間に  7 月。。。。

 

 

これから石川で数週間過ごす予定です。

 

 

ネット環境は長野よりずーっと良いので、快適~

 

 

え?

さぞかし、中身の濃い、素敵な記事が書けるだろう。。。。って?

 

 

 

まぁ、MOCHA ですから。。。

    そりは、無い!!!

 

 

おまけに、

これから書くのは、 6月の 。。。。 メモ。。。。。

 

 

   *********************

 

 

今年は最初から

梅酒を少しだけ作る予定。。。

あ、、、梅ブランデーが追加になりましたが。。。

140623_102601_1

                              (梅ブランデー2本とグーズベリー酒)

 

   でも、

予定は、変わるもの。。。 

 

 

 

グーズベリー買ったときに 安い「赤シソ」 が目に入ったので、

つい、、、、

 

赤シソ酢ジュースを。。。。。

 

 

そして、

JAで 痛み部分が発生しつつある 「新生姜 」 が半額になっていたので、

ジンジャーシロップを作りました。

 

 

「安い」と つい、、、、手が出ちゃって。。。

 

 

 

 

でも、、、 両方とも

色の濃い(割と茶色い) はちみつを使ったせいか

 

 

ジンジャーシロップがサーモンピンクにならない。。。。

140617_121101

 

赤シソ酢ジュースもルビー色にならない。。。。エンジ色。。。。

140623_172601

 

 

 

テンションは下がるけど、

飲むには関係ない。。。。かな???

 

 

このうち何本ぐらい、MOCHA娘のところに行くかしら。。。。

 

 

     *****************

 

 

そして、

 

こちらは

グーズベリーのジャム。

140623_130301

 

買ったパックに添えられていたレシピと

ネット検索したレシピが似ていたので、

そのまま、作ってみました。。。。。

 

が、、、、、、

 

 

ジャムとして、、、、、コクが 無い。。。。

フルーティさも 無い  。。。。

140623_164401

 

 

レモンでも、入れたほうが良いのかも。。。。ね。。。。

 

って、、、

冷凍したのが100 g  ほどあるので、

次回の課題となりました。

 

 

 

 

そして、 そして。。。。

 

昨年漬けた梅ブランデーの梅の実を引き上げて。。。。


 

梅酒は梅を入れたままですが、

ブランデーのほうは

「果実酒用ブランデー」 のレシピに「取り出す」と書いてあるので、素直に従います。

 

 

取り出した梅は。。。。美味しくない!!

 

今回、この後すぐに石川に行く予定だったので、

ジャムや2次加工の時間が無く、、、、処分。

 

 

あとは、

瓶に小分けして静かに寝かせるだけです。

 

 

ちょっと味見しましたが、まだ「若い」という感じで、

梅の酸味とブランデーが別々に「きゅー」っとくる感じ。

 

 

で、、、

こちらは

2011年に漬けて、寝かせておいた 梅ブランデー

140629_185502

 

今回2杯ほど飲みました。

 

うーん。

やはり違います。

 

そして、

もっと寝かせれば、熟成感が増すでしょう。。。

そのためにも、

今回は、この後   「封印」 

 

         次回が   (≧▽≦)   タノシミ~

 

 

2014年6月27日 (金)

グーズベリー で 果実酒

 

さぼっておりました。

 

MOCHAらしく

ダラダラ、うだうだ、ゴロゴロ、ぶらぶら。。。。。。と。。。。

 

ときおり、頭(の具合)が悪い状態もありましたが、

おおむね、健康にダレた生活をしていました。

 

 

ネット環境が不調なので、、、、

(ブログ訪問でページが開くのに1 ~ 3分かかる状態)

 

インターポットゲームは「99%」から一歩も動かずフリーズ。。。

アバターの町は3~5分放置して、うまくいけば開きます。

 

「イン」するタイミング(時間帯)が悪いと、このような状態。

スムーズな時は結構イケル。。。。。けど、

 

 

電波の状態に合わせての生活なんて無理。。。

 

で。。。。

 

ちいとばかし、遠ざかっておりました。

(あ、たまにいろいろなブログ記事を読み逃げしてましたが)

 

 

まぁ、言い訳はこの程度で。。。。(;^ω^)

   前記事のコメント返事は、29日に書きました  m(_ _)m 。。。ユルシテ

 

 

 

    その間もいろいろとやって(遊んで)はおりました。

 

 

     ***********

 

「グーズベリー」 。。。。。

            (たまに食器関係でアップしていましたが。。。。)

「すぐり」   とも、言います。

 

大好きなパイレックスに、その模様があって。。。

 

これです。。。。。( キャセロール と  レフ )

140621_142501

 

 

その実物を地元の 「自由農園」 で見つけました。

140621_134101


 

初めて見た。。。。。

 

 

お味は?? とお店の人に聞いてみると、

 

「酸っぱい。。。」とのこと。

 

「昔は塩漬けにしたものを食べた」とか。。。

 

 

でも、ジャム、果実酒のレシピがついていたので、

 

 

「果実酒担当者 : MOCHA」 (← ?)

としては、やってみないと。。。。。

 

 

パイレックスで、その姿は知っていたものの

その正体は全然知らない

「グーズベリー」 なるもの。。。。。

 

果たしてどんな具合か???

 

 

140621_205701


左が房(?)  右が輪切りにカットしたもの。。。

大きさは 、昔、家庭で食べていた「ぶどう」の粒くらいの大きさ。

でも、皮と実は密着していて。。。。。皮も実も、歯ごたえのあるかたさ。

熟していないぶどうって感じかな?

 

生でかじってみた。

「すっぱ」!

 

ただ、酸っぱいだけ。。。

甘味がない。

 

でも、、、、ちょこちょことつまんでしまいそう。

 

皮も実も固めなので、消化に悪いかな??

食べ過ぎに注意しよう。。。。

 

果実酒レシピには

酸っぱいのに 「レモン」を入れる。。。。。

(たしかに酸っぱいだけでフルーティーさは無かったな。。。)

 

 

そして、、当然、グーズベリーのシンデレラボウルの出番! でしょ。

140621_143101


こういうのがあると、楽しいよね~ ♪

 

 

 

【 グーズベリー 酒 】

 

グーズベリー   400g         レモン  2個

氷砂糖 200g        ホワイトリカー 900cc

 

① グーズベリーを洗い汚れを落とし、

    茎と花殻を1ツブづつ取り除く。

140621_210001

       写真の撮り方のせいか。。。。  何かの卵みたい? 
 

② レモンは白い皮の部分迄を取り除いて、4つ切り程度にカット

 

③ グーズベリー、レモン、氷砂糖を瓶に入れて、ホワイトリカーを注ぐ

140622_180001


140622_180501

 

この緑。。。。

癒されるわぁ

 

 

140622_230202


で、、、翌日。。。

 

 

あの、きれいだった、薄い黄緑色は。。。。(残りのグーズベリーと比べて)

140623_102201


茹ったみたいに色が抜けて、、、鮮やかさが無いぃぃぃ。

 

ちょっとテンションが。。。。

 

 

そういえば、

「赤く熟したグーズベリーで漬けるときれいですよ」

と お店の人は言っていたが、

「赤いのはほとんど手に入りません」

とも言っていた。

 

なので、グリーンで漬けてみたのだが、、、、、

まぁ、途中で実を引き上げるから、、、

見た目、実の色は関係ない。。。ということにしておこう。

(かりん酒なんて、真っ茶色だもんね)

 

 

実を引き上げるのは3か月後。。。

そのあと、熟成期間。。。。

 

 

果たしてお味は如何に????

 

いつもと違うものを漬けるって

楽しいです。

 

 

*****************

 

 

 

杏(あんず) が そろそろ出回る頃ですが、

あいにく、MOCHA、、、、

週明けに石川に行きます。

 

今年も出会えなさそうです。

 

2014年5月23日 (金)

リュック兼トートバッグ ふたたび !! (リメイク)

 

遅れておりました、コメント返事、アップしました   m(_ _)m  ヨロシク~   

 

          ++++++++++++++++++

 

 

   "ぶちぶち"言いながら

リュック兼トートバッグの第2弾を作りました。

  (  "ぶちぶち" の理由は こちら  ↓  )

     http://toemocha.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-cbbc.html

 

 

連絡してきたサイズは入れたい物の大きさ。。。。

 

バッグに物を入れるときは

そこに手をつっこんだり、ほかのものも多々入る。。。

 

「多々」!!!!

            これが多い。。。ようで。。。「サイズが足らない」となった。

 

そして、

クレームのいちばんの原因 : 「使ってほしい布」

を、今回、ちゃんと使うことにした。

 

 

うーん。。。

MOCHAとしては、この生地と無地を合わせて、

表地にしたい。。。。。(全面この生地というのは、、、、、、、)

 

 

だが、

 

 

「あの布(だけ)で!!」 という要望、、、、

 

 

で、リバーシブルのもう片方は「何でもよい」ことを確認。。。

 

 

  ということで、

 

ご希望のリュックは、このように。。。。できました。

 

140504_113401  

 

リュック紐は使わなくなったショルダーの肩紐。

首元(赤いバンド)部分ではベルトを通す感じで固定していません。

   そうそう、、、この赤い布、、、、服のベルト通しでした   ^ー^ 

 

 

 

この黒地布が、ご所望の布、、、、

目が。。。ちらちらする、黒。

そして、、、、ちりめん。。。。。

昔のなので、ところどころ生地が傷んで弱っている(気がする)

 

 

これを縫うのが。。。。嫌だったんじゃよ (黒の縫物は困る。。。)

 

 

おまけに、リュックやバッグにするには「適度な硬さ」が無い。。。

 

「くにゃくにゃになるから、向かないと思うよー」と言ったが

聞いてくれない・・・・・

  で。。。。

 

まぁ、作ることにしました。

 

   ***************

 

 

トートの部分は

 

   (´◉◞౪◟◉)    にやっ。。。。。。

 

  140504_113602

 

何かの粗品でもらった上ファスナー綴じのエコバッグ。

 

ずーーーーーっと、使っていない。。。

 

捨てようかなー。。。。と思っていたバッグが、

目の前に転がってきた。。。

    で、、、、閃いて。。。。♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*PAN!

 

大きさもOK!!

 

トートバッグは出来上がり~~~

 

 

     ***************

 

まずは

黒地布をはぎ合わせる。(概ねの必要寸法を測っておく)

 

袋状にして(下に肩紐止めの布輪っかを入れて)

リュックの寸法 に折り、(余った部分は中に折り返しておく)

入れ口となる部分にファスナーをつける

140429_070402

(ファスナーは傷んだバッグを解体したときの物をリサイクル使用)

 

中表にするとこんな感じ。

140429_144201

    (折ったあまり部分はトートとリュックの寸法差にする)

 

 

そして、出来あいのバッグに充てる

 

(黒地布を接いだ長さがぴったりだったのもうれしい誤算)

    140429_144401

そろそろそろ。。。と入れていって、

140429_144701

高さ寸法、OK!

 

黒地布の折り返しと、バッグの裏とを(ファスナーに注意して)合わせて

140429_144701_2

ていねいに綴じあわせる。。。。。

ラスト!だから、、、ね。

 

   140504_113601

   トート側、中をとびださせたら、こうなる。

 

黒地布を中に押し込んで。。。。。。使ってもらう。。。

 

 

と、まぁ。。。。。

素人のリメイクにしては上出来!!

 

 

実家に送ったところ

かなり気に入ってくれました。

うーん。

作り甲斐があったわ。。。

 

 

結局、、、、

前のリュック&トートバッグ。。。。。

も、、、、、

使っているんだとか。。。。

 

「あ。。。。あれでも大丈夫だったわ」

って。。。。。

 

きっと、、、

冷静になって、

「使ってみよう」

と思ってくれたのだわね。。。

 

 

今は、、、交互に楽しんで使っているようです。

 

 

ははは。。。。(;^ω^)

 

 

2014年5月15日 (木)

リバーシブルの リュック兼トートバッグ

 

 

母の日の前に

 

長野で3月末に作ったトートバッグ

140319_144501

 

 

メインとなる布は

140310_140201

かなり昔の仕立て布地の残りらしく。。。。

裏には、こんな印字が。。。。。。

 

作っていて気がついたのが

虫食い。。。。。が、ところどころに。。。。

 

まぁリメイクなのでいいか。。。と。

 

 

そして、超!!半端な端切れを見つけて。。。

140313_110201

ポケットに・・・・

羽織だったか着物で見たことある柄。。。。

なぜか、これっぽっちが布の山に紛れてた。。。。。

 

 

ポケットの裏は左の水色の布、(雑誌の付録のリバティ。。。) 

140313_110101

 

 

そして、、、、

注文はトートバック兼リュックサックだったので、、、、

(なんでこんな面倒なのを言ってくるのかにゃあ。。。身内は。。。)

リュック部分を作成。。。。

 

 

ところが、メインの布でトートとリュック両方賄おうとしたのが失敗。。。。

 

メインの布がリュックのサイズに足りないことに気がついて。。。。。

(サイズを間違えてカットしたとも言う。。。。)

 

つぎはぎをすることに。。。。

       (あくまでも、メイン布を使う。。。

         だってトートとリュックの色、布バランスを考えるのが面倒だった (゚Д゚;)

 

 

色的に合うものを探して。。。。

古着の衣装ケースをあちこちあけて。。。。

 

 

帯のハギレを見つけました。

140310_140301

写真だとわかりにくいですがうすーーいピンク。

 

 

帯を開いてみると。。。。。

織りの糸がわたっているので。。。。。   (一応銀糸??)

140310_150001

下手にカットして銀糸を切ってしまっても面倒なので、、、、

これは、分厚いけど、帯のまま接いだほうが賢明かも。。。

140310_150002

 

ということで、しつけ縫いに悪戦苦闘。。。

140310_150501

帯がかたいので、なかなか針が通りません。

どうにか終えて、

 

そのあとは、ゆっくりとミシン。。。ゆっくりと。。。ね。

 

 

そしてその他の部分を縫いつけ

上はファスナー閉じで。。。。。

140319_144101 

リュックの肩紐やファスナーは

以前、

古いバッグや服を処分する際に分解して取っておいたもの。。。

140319_144102

 

 

 

捨てる前の分解作業が好きなMOCHA。。。(無心に解く作業が好き)

 

使う予定がないけど、取っておく。。。。

(これが邪魔になる。。。。ゴミ予備軍かも。。。?。。。。)

それが、役立つと嬉しい。。。。

 

 

          **********

 

バッグは、このようになっている。。。。

140319_144301

使わない方を中に入れる。。。。ってわけで、

リュックの時はトートが中に収まり。。。。

 

 

大きいリュックをトートに入れるのは、

トートを表にして、

140319_144401 140319_144501_2

こうやってリュック部分をトートの中に突っ込んで。。。。。。

左のはみ出している上部分(青い花柄)も中に折り込む。。。。。。

なので、、、トートにしては、もったりしちゃった。。。。

 

     ********************

 

だいたい、大きさの違う2つのタイプのバッグをリバーシブルに、

なんて

超、わがまま。。。。

 

おまけに、、、、素人なんだし。。。。

 

 

それでも、

実家から届いた見本と同じようになったので、♪(*⌒ー⌒)o

 

これで、実家に送ったところ。。。。。

 

 

 

 

 

「もう少し大きくしてー」って。。。。。

 

!|||!( ♉ฺ ω ♉ฺ ;)!|||!   

        聞いていたサイズの「ファイルが入る」大きさに作ったよ !

 

 

「でも、これじゃあ使えないー、もうちょっとだけー」って。。。。   

 

!|||!( ♉ฺ ω ♉ฺ ;)!|||!

         幅出しなんてできない。。。。。 (面倒。。。。。)

 

 

 

 

「それに、送った布じゃないから。。。」  (← これが不満の一番の原因だった)

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/   

           えー。確かに「バッグに使って」って送ってもらったけど、、、、

           作るときは、なんでも良いって言ってたじゃん。。。。。

 

 

 

なので、

再度、作ることに。。。。。。

前回のトートバッグといい、、、(記事はこちらをクリックしてね  ↓  ☆)

           http://toemocha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-727e.html

一回でOKにならないところが。。。。。。

 

            !|||!( ♉ฺ ω ♉ฺ ;)!|||!  ブツブツ。。。。。。 < 続く >

 

 

2014年3月22日 (土)

チョキチョキリメイク(セーターを加工) 

  

  

衣服を整理しました。

 

もったいない。。。

  

いつか。

いつか。。。

着れるかもしれない。

と、あがき続けて、

 

放置されていた衣服。

  

  

「痩せたら着る」 → 「痩せますか?」

「好みだった」 → 「好きと似合うは別物」 「今着てもイタイだけ」

「高かった」 → 「でも、着ていないでしょ?」

 

なんて、、、、

いろいろな新聞や雑誌の記事を読んで

ぐさ、ぐさ、ぐさ。。。。。。。。

 

 

そうだ、

とにかく、捨てれるものから捨てよう!

   (それでいいのか?)

 

ということで、

整理。。。。

     

  

   *********

  

時は3月。。。。。

 

暖かい日の中に寒い日も混じり、、、

足首やスネのあたりが冷たい。。。。

 

ならば、、、!!! 

  

処分対象のこちらのセーターで簡単リメイク!!

140322_102901

流行もへったくれもない。。。。。

なので、ずーっと着ていたが、

今年は、着なかった(たぶん飽きた)セーター。

   

 

チョキチョキ 開始。

140322_103701     

 

袖を脇からカット

 

はい。

レッグウォーマーの出来上がり。(細い手首側を足首に・・・)

140322_103001 

この、うニクロのセーター、

編み目が細かいので

切ったところからのほつれが無い(今のところ)。

  

  

次!

 

肩から胸の適当なところでチョキチョキ。

 

はい。

ネックウォーマーの出来上がり。(右)

140322_103401   

残った胴体(左) は、、、腹巻(腰巻)。。。

に、しては、、、ちょっとゆるいので

パジャマの上から着ける 腰ウォーマー。

お腹や腰を冷えから守る。。。

  

  *********

  

パターン2

140322_103601   

  

こちらも うニクロのセーター

だいぶくたびれています。

 

袖を脇の位置でカットして 

140322_103801

      (もう少し袖を短めにしてもよいが、あとで調整可能)

140322_103802

このまま、レッグウォーマーにしてもかまいませんが、、、、

  

    

手首のあたりで縫い目をすこしほどいて  

140322_105101

。。。。。ほどく長さは親指が入るくらい。

  

縫い目を割くのがちょっと見えづらいですが。。。

セーター生地を切らないように丁寧に。。。。 

 

  

ハンドウォーマーの出来上がり。

140322_104601 

袖は、はめてみて、好みの長さでカット。

  

   

で、

 

お好みでアレンジ。

ほどいたところを刺繍糸や毛糸でステッチでかがるとか。

140322_144301

  

長めの袖を折って、ボタンを留めて

手首保温を強化(?)するとか。

140322_144302

 

自分で使うならアレンジ不要でも結構。。。なので、こちらも簡単。

 

 

そして、胴体部分は

140322_105801

脇をカットして。

縫い代部分を丁寧に切り取り。。。。。

  

140322_110501

前垂れ風ネックウォーマー。。。。。

肩、背中をカバーします。

  

って襟付きベストで十分じゃん。。。。?

 

  

ま、

捨てる前のお遊びリメイクってことで。。。。。 

 

 

アレンジをしなければ

はさみ「1本」だけでできるリメイク~。♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN!

 

  

2014年2月28日 (金)

おひな様  モヘアのマフラー

  

  

あわてて出しました。

140228_171801_2

おひな様。。。。。

 

       豆雛なので、人形の目線が上向き。。。

  

   MOCHA、、、職場の机に飾っていたものです。

  

 

 そして、、、

今日は紅茶。。。。。ブラッド・オレンジティー。。。。

パイレックスのバタフライゴールドで気楽に戴きました。

140228_154101   

  

あ、、、右上のオレンジのカップはタイマー ( *´艸`)

 あまり使わないので(使えないので)

   こういう時だけ、お目見え。。。。

 

そして、、、

すっかり暖かくなってきた2月の最終日。

 

出来上がった編み物を紹介。。。

  

   

   ***********

 

140126_195201  

こちらの毛糸は

昨年、石川で手芸店がオープンしたときに買ったもの。

チェーン店ではないので、

PBではない商品も割引されてました。

 

目移りする中、

グラデーションがきれいな

ふんわり、軽くて、細いモヘアに釘づけになり、

目的もなく購入。。。。。

  

  

目的がないから、、、

たった1個

  

  

たった1個で何ができる?

 

  

はい。小物しかありません。

 

  

そして、、、

モヘア、、、、

細かいものはモヘア毛が絡むので

初心者MOCHAが作れるものは限られます。

 

 

そう、、、、、

まふらー。

140228_152501  

以前娘に編んだのと同じ

方眼編みで。。。。。

 

仕上がったのが、こちら。。。。

 

うーん。

軽くて、ふわっふわ。

 

グラデーションがとても気に入りました。

 

でも、、、、

セーターとかベストとか編むのは。。。。MOCHAには無理だな。。。。

 

1個の購入で「正解」でした。 ♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN!  

  

 

  

そして、こちらは

140214_205301

毛糸の帽子を編む予定で購入していた毛糸。

  

スキー帽のような簡単なものを。。。。

編む予定だったのに、

すっかり忘れて。。。。。。

 

 

小さ目のネックウォーマーに。。。。。

140221_152301

腹巻じゃあないよ...( *´艸`)  

  

もうちょっと丈(長さ)が欲しかったけど。。。

仕方ない。。。

  

 

もうひと玉余分に買っておけばよかったかな。。。

  

こういうこともあります。。。。

  **************

  

   ※前記事のコメ辺は3月1日にいたします。

               オヤスミナサイ(✿◡‿◡ฺ)

  

  

2014年2月18日 (火)

じゃがいものニンニク味噌煮

   

  

暖かくなったと思ったら、

冬に逆戻りの2月。。。。

  

でも、アパートの周りの雪は融けて。。。。。

雪の下からこんな物が出現。。。。

140218_111301

知らずに、雪が積もっているときに

   ここで遊んだり、こけたりしたらヤバイじゃん!!

   

   

   

   

 

すっかり雪が融けていても、

昨日から。。。。気温、風は 超冷たい(寒い)。。。。。

 

ちょっとほっこりしたい。。。そんな日の夕食です。

 

【じゃがいものニンニク味噌煮】

140217_180201

そのまんまです。

ジャガイモの味噌汁ニンニクが加わったと思ってください。

  

【材 料】 分量はお好みで。。。。

ジャガイモ、ニンニク(チューブ可)

油揚げ、砂糖、味噌、出汁

140217_181001

  

  

【手 順】

① ジャガイモの皮を剥いて、半分~4等分(ちょっと大きめ?)にカットする

  

② ジャガイモをさっと茹でる(3~5分)灰汁が出るので取る。

140217_180501

  

③ お湯を捨てて水をひたひたより多めに入れ、出汁(粉末出汁でOK)を入れる

   (MOCHAは「つゆを飲みたい派」なので多めの水。。。)

140217_180502

  

④ ③が沸騰したら、すりおろしたニンニク1~2欠片(チューブ可)を入れる

140217_182401

  

⑤ ジャガイモが程よく柔らかくなったら(多分5分程度で十分)

  

⑥ 味噌を溶きいれる

140217_181401

  

⑦ 砂糖で「つゆ」の味調節をする(みりん等お好みにしてかまわない)

     ちょっと甘いほうが「つゆ」ごと、どんどん飲める

140217_181402

  

⑧ カットした油揚げを⑦に入れ、全体をかきまわす

140217_181501

  

⑨ 油揚げが汁になじんだら出来上がり

   

   

【お好みで。。。。】   

ニンニクを「食べたい」場合は④の「すりおろし」を入れるほかに

ニンニクの欠片をカットして入れる ( ← MOCHAは入れる派)

     (え??欠片数が多い?  ま、、ま、、、お好みなんで、、、)

    140217_180701


早くにいれてしまうと、ニンニクが 「くにゃ」っとなるので

⑥の時に入れると、程よい固さになる

これはお好みで。。。。。。。

     カットニンニクを入れる時間を計算してください

  

  

⑧のあと、蓋をして、火を消す。。。。

食べる前に温める。。。と言うようにすると時短料理にもなる。

  

  

ジャガイモは

メンクイーンだと煮崩れないが、

男爵だとジャガイモに味が染みる。。。(でも、煮過ぎ注意)

美味しくないジャガイモでもOK。

  

ニンニクと砂糖と味噌がいい味出してます。

それを、油揚げが吸って。。。  ^ ^

  

材料全てお好みの分量でOKです。

水分を多めにして、味噌汁のように飲み、身体を温めます。

寒い時の一品に。。。。

  

  

より以前の記事一覧