パフェ・デザート

  • 福栗焼き 夫婦栗
    印象的だったパフェやデザート 写真をクリックするとお店金額情報

リメイク作品

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    古着等をリメイクして作った作品です

ハンドメイド

  • 大正琴バッグ(帯のリメイク)
    手作り作品

アンティーク・食器

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたお気に入りの食器の写真

カップ&ソーサー

  • マドリッド・シリーズ  アンバー カップ&ソーサー
    ブログに載せたC&S の写真

Magnificence Flower C&S

  • Magnificence Flower Orchid C&S
    Magnificence Flower C&S の写真

ROYAL ALBERT SUMMERTIME SERIES

  • ロイヤルアルバート SUMMERTIME SERIES WOODBOROUGH C&S
    ロイヤルアルバート サマータイムシリーズ C&S の写真

ROYAL ALBERT C&S

  • ロイヤルアルバート Sweet Violets
    ロイヤルアルバート C&S の写真

料理・グルメ

  • 水蜜桃パフェ
    ブログに載せた料理や購入した商品の写真

雑貨

  • カントリーフェスティバル パーコレーター
    ブログに載せた雑貨の写真

リラックマ出演

2014年2月11日 (火)

高速道路開通~

 

大雪の翌日は真っ青に晴れ渡ったお天気。

 

でも、高速道路情報をチェックすると

八王子から長野の先まで閉鎖中。

 

今は雪寄せ中だろうから、ある程度の時間になったら通れるだろう。。。

と、思うものの

 

晴天ゆえに今日中に石川に帰らないといけない旦那さん。

今日も大雪だったら「有給」に振替るつもりだった。

 

晴天なので、高速道路が閉鎖していても、(石川あたりは閉鎖していないから)

意地でも帰らないといけない。。。

 

 

でも、

車も受け取りに行きたい。

 

なので

午前中には車屋さんに行って帰ってきて、

午後には石川へ出発。。。

 

 

ということで、国道・峠越えを覚悟して8時過ぎに出発。

 

タブレットでインター閉鎖中の確認をして、国道を走る。

 

今回もお茶とおにぎりを仕入れて。。。

 

次のインターが近付くころ再度タブレットでチェック。

すると、ここから長野まで開通していた。

 

覚悟の峠越えをしなくて済むのは助かる。。。

ちなみに東京方面は閉鎖中。。。

ラッキィー

 

ということで、インターに向う。

 

この入口はまだ開通したばかりらしく

車もそれほどいなかった。

 

が、ETC の入口はまだ使えない。(雪が寄せてなかった)

なので、どの車も現金のほうに並ぶ。

 

券を受け取って、高速道路本線へ。

一応チェーン規制ですが、(MOCHA代車はスタッドレスタイヤ)

道路にはまーーーったく雪が無く、

チェーンが切れ掛かったトラックがあって、

逆に怖かった。。。。

 

 

予定より早めに車屋さんに到着。

タブレット「さまさま」です。

 (ちなみにMOCHAはスマホではなくて柄携、いやガラケーです)

 

早々に車を受け取り家路につく。

今回の車の故障は

こいつのせい。。。。

140210_191501

ではなくて、、、 (こら!!なにやってる!!!)

140210_191601

   

助手席側の窓のスイッチが緩んでいた為に生じた現象。。。

事例も報告されていたそうです。

 

 

車屋さんで。。。。

「高速道路通れましたか?」

「はい、現金清算でしたが」

「ETCつけていると言えば、券をだしても割引してくれるはずですよ」

(こちらの都合で現金のゲートを通ったわけではないから、らしい)

「えーー?」

「清算の係員はETCつけてるかどうか聞きませんでしたか?」

「何も聞かれませんでした」

「不親切ですねぇ。普通は聞きますが。。。。。」

  

そういえばETC割引は土日もあるはず。。。。

 

ということで、

すごーく損した気分。。。。。

         をかかえて家路にむかう。。。。

 

 

ちなみに帰りの高速はETCゲートが開いていたので、

そちらを通りました、、、、

 

 

 

  

その後は、家で簡単なお昼を食べて、石川へと出発。

 

長野以北、いつもは雪のすごい妙高あたりは

今回の大雪の影響はまったくなかったのか

全然積もってない。。。

 

 

道路はずーーと乾いたまま。。。。雪がない。。。。

あの大雪は「地域的なもの」だと思わされました。

 

  

  

そして、、、道中、時々雪が降る程度で済み、

石川に到着。。。。。

 

 

今までで一番雪が無い道中。。。。。

高速道路を閉鎖させたあの大雪は。。。。。。

140210_191603

。。。な、わけ、なくて。。。。。。

  

とにかく、天気に恵まれた一日に感謝!でした。

 

ただ、この日一日、東京方面行きは閉鎖だったようで。。。

 

もし車屋さんが甲府方面だったら、

悲惨なことになってでしょう。。。。。

 

  

2013年12月24日 (火)

花のカグール

 

先日のネックウォーマーのモデルについて、

 

「なんでアタイじゃないのよ」

って抗議と一緒に写真が届きました。

Dsc_0172_4

このこ。。。。。

    だって、あんた石川に居るから。。。。

        記事の時いなかったジャン。。。

 

って、ことで。。。。。(#^.^#)

 

我が家の専属モデルが口出ししてきました。

 

  **************

  

  

クリスマスらしい話題、、、

  

 

ようやく娘のカグールが出来上がりました。

カグール。。。フード付きマフラー。。。。。。

 

今年の1月に編み終えて

   もこもこ毛糸で縁取りしていました。

131007_123201

  (ちょっと防空頭巾に似てなくもない。。。)

  

地味~なので。。。。

 

   お花をたっくさん付けることになり、、、

  

      加齢に、、、、、じゃない

   

華麗に変身!!

131220_200801  

色とりどりのバラのモチーフを編み。。。。。

  

   

バラのモチーフの本に、「イチゴのモチーフもあったよ」

って言ったら、、、

  

「それも~~」 って。。。。。

131220_172301  

 

 

むかし、むかーし、

イチゴのモチーフがついたカーディガンを

着ていたことがあって。。。

あのモチーフ。。。とっておけばよかった。。。。。

 

で、アミアミ。。。。。

    あみあみ。。。。。

  

  

編むのはいいけど

付けるのがこれまた面倒で。。。。(多いし。。。)

 

イチゴは左側だけに付けて。。。。

          (このイチゴが付けにくい)

  

首もとは鍵ホックで留めます。

  

 

131220_200802  131220_200901

 

ちなみに、モデルは。。。。。

椅子にクッションのせて、

そのうえにひざ掛けを丸めて黒いスカーフを巻いたもの

 

です。。。(#^.^#)

  

2012年6月12日 (火)

副産物: 新生姜の甘酢煮?

 

石川に来ています。

 

長野で作ったジンジャーシロップを持ってくるのは忘れましたが、

シロップの残りかすジンジャーと干しネットだけは忘れなかったので、

外に干してみました。

 

1枚1枚、はがして、並べて。。。。

陽射しが強いと一気に乾くので多少くっついていても大丈夫ですが、

梅雨の時期だと、重なったところがカビるんるんになっても困るので、

丁寧に、、、

 

ひまだったし、、、、

 

120612_155901

 

MOCHAの持っている干しネットは100均の物。

今回の新生姜全部を一遍に干せる大きさではないので、

まだまだ、数回にわたって干さなくてはなりません。 

今日、干している物だって、

あと何日かは干さないと「ドライ」にはなりませんし。。。。

 

ヒマなので良いのですが。。。。

 

 

思ったよりネットに入らないので、

入れ損った新生姜 (別名:新生姜のはちみつ酢煮?)を

小皿に入れておきました。

刻んでご飯と一緒に焚いてみようか。。。。。。

なーーんて考えながら。。。。

 

ちょっとつまむと、

甘すっぱくて、ピリッとして、「これも良い~heart

と、ひとり、悦に入ってました。

 

と、

お腹を空かせた旦那さん、

この小皿の新生姜を食事の合間にぽりぽり。。。。

「このままで食べれる」

あっという間に完食です。。。。。

Photo

  

と、いうことで、

今、乾燥させているもの以外は

甘酢漬けとして、消化されそうです。

 

手間が減って、ちゃんと消化できる見込みができて良かった~。

でも、つまみ食いライバルが増えてしまったかも~。 Σ( ̄ロ ̄lll)

 

2012年5月18日 (金)

ごとごとごと

あ、くまのささやき。

 

ちくちくもいいけれど、

ごとごともいいよ。。。

 

先日の煮玉子。。。Dscn5788

もう、ありません。

  

なので、

この石川に来て3回めの煮玉子作りとなりました。

確かに、玉子は鍋の中でごとごとごと。。。。

 

前回はとろーり黄身を目指したので、

やわらかめの玉子。。。。。。

漬け汁の袋に入れたとたん eyesign03

Dscn5774

下にある卵がつぶれて

黄身がぷちゅっと。。。。。

 

あぶなーーい!!!!!

というわけで、袋を横にして袋ごとお皿にのせて、保存しました。

(写真用にこわごわ)・・・ Dscn5775

白身が少し堅くなっているから大丈夫でした。。。。

中はとろーりでしたよ heart01

 

今回は、最初から容器に入れての漬け置き保存。。。

Dscn5806

ってドンブリってところが、色気なーい。

 

でも、玉子が潰れてたら、元も子もない。。。。

黄身の「とろーり」優先です。

食べる時は別の容器だし。。。。。

 

今回も 美味しくできましたheart01

そして、 

今回も味付けは「手抜きの王道!!」 

    ポン酢醤油    です。

 

うーん。。。。。。。それにしても、ドンブリ。。。。

 

石川にもお気に入りの食器を持って来たら?

(あ、くまのささやき パート2)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    m(_ _)m 

これから長野に帰ります run run 

いただいているコメントのお返事が遅くなってしまいます。

ごめんなさい。

 

   あ。

「あ、くま」 は しばらく石川滞在です。

なので、長野は「平和」。。。。。かな?

 

2012年5月12日 (土)

クマと 煮玉子と 塩サイダー

 

石川でお昼寝中だった「クマ」

起き出して、みつけたものは・・・・

Photo


なんだこれ?

    Photo_2


くんくん。

Photo_3


空っぽの瓶じゃーん!!   ぷん。

       Dscn5769


じつは。。。。昨日飲んじゃいました。

潮騒だーーー。じゃなくって。塩サイダー sweat01 

 

お味は。。。。「塩の甘み」という感じでしょうか。

塩アイスが好きなMOCHAは好みでしたが、

ちょっと濃いかな??

旦那さんはちょっとだけしか飲みませんでした。

理由は

「塩分取りすぎになりそう・・・・」だって。

。。。。。。。 た。し。か。に。  。。。。。

塩水と砂糖水のこらぼ??

   小さい瓶が丁度良いのでしょうね。

 

ところで、

クマ は、というと。。。。。

次の獲物を見つけた様子。

Photo_4

じゃあ、こっちの卵。もらっちゃうもんねー。

ってなわけで、

 

煮玉子があっという間になくなってしまいました。

     Photo_5

もうちょっと、置いておくと、

もっと黄身に味がしみると思うのに~~~。

10個作っても数日しかもたない。。。。。

まったく。。。。。「くま」ったもんだ。。。。。

 

2011年11月20日 (日)

銅の急須 & リラックマのマグカップ

 

雨が降り続いています。

今日の珈琲は旦那さんのお気に入りマグカップのうちの1つ。

Dscn5120

そう、「クマ」どもです。

いかにも、「まぁ・・・一服つきなよ」 と言うかんじで。。。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

こちらは ↓ 銅製の急須たち

Dscn5124

とてもきれいに打たれた銅の茶器。

でも、銅の熱伝導を全く無視したような茶器。。。

 

急須の持ち手に竹が巻いてありますが、

それでも熱くて持てたもんじゃありません。

茶こぼしも冷めるまで持ち上げられません。

 

秋田の家にあった、とてもきれいな打ち出し急須。

一目で気に入ったのに、

使ってみて、一回で処分の対象になりました。

使った様子が無いのは。。。装飾用なのかもしれませんが。。。

 

大きい急須は、夏の「冷酒」注ぎに使えるかもしれない。。。

Dscn5133

なんて提案して、処分見送りになったものの、

冷たくて持てないかも?? (無駄なあがきかも知れません)

茶こぼしは卓上の物入れになるかしら・・・

 

本来の使い路では無いというのは、ちょっとさみしいですが、

仕方ありません。。。。

Dscn5151

まぁ、そんなこともあるよ・・・・・ と 言っています ↑ coldsweats01

 

2011年8月30日 (火)

スイカ その弐 (つまみ食い用)

そうして、残った片割れのスイカは・・・。

Photo

半分でも大きくて冷蔵庫には入らず・・・。

(棚を上下移動するのも面倒だったので)

もう半分、横にスライスしました。

Dscn4881 

こんな切り方したのは、初めて・・・。(普通しないですよね)

で、

そこに、こんなものが出現・・・。

Dscn4876

おーっと

「これはステーキじゃないよsign03 」

赤い肉ではあるけれど、これは「果肉」

と、やさしーく、やさしーく、教えてあげました。

Photo_2 

 

丸みを帯びたほうは普通のカットでかぶりつきました。

スライスした方 ↓ は

周りの皮を切り落として、適当な大きさにカットして保存容器に入れました。

Photo_4

冷蔵庫をのぞき見る方々が、パカッと容器を開けてつまんでいきます。

そう、いつ、どれを食べてもいいようにしてあります scissors

(つまみ食い用とも言います coldsweats01 )

 

ところで、くり抜きがないとお嘆きの方へ、

スイカだったら、計量スプーンの「大さじ」でも丸く型どりができます。

「大さじ」位の大きさの方が、くり抜く回数が減って良いかも。

(小さいとひたすらくり抜くのに飽きてしまい、途中から雑になります)

Dscn4888 Dscn4890

 

夏の一大イベントになりますよー。是非「パンチ」お試しください。

 

でも。本当は・・・、

スイカ灯篭もやってみたかった・・・。

 

空のスイカの中に入りたがっているクマがいるので・・・

Photo_3

それは、いつになることやら・・・

しばらく、スイカは買わない・・・と思います。

2011年8月29日 (月)

スイカ その壱 (スイカ・パンチ)

sign01当たった、大玉のスイカ

Dscn4858

しばらく食べる頃合いを見計らっていましたが、

待ちきれないクマが

「えい、えいsign01 ちょおおっぷぅsign03」 とパンチをするので、

Punch

仕方なく、まん中からカットしました。

Photo

そして、

半分の方は実をまん丸にくり抜きました。

Dscn4872

くり抜き終わった器状態のスイカ。

Dscn4873

もう、何をしたか、おわかりですねー。

 

そう、

スイカ・パンチ (Watermelon punch)

 

サイダーを注ぎたかったのですが、売っていなくて

スプライト(懐かしい名前だわー)を注ぎ、

缶詰のフルーツなどを加えて、戴きました。

Dscn4866_2

 

丸い実をスイカの器に入れて、スプライトを注ぐと

しばらく泡立っていました。

Dscn4868_2

しゅわわわわー。

 

大きなスイカだったので、くり抜いた実は1回では入りきらず、

1回、空っぽにしてから、再度残りを入れて「第二弾」の開始の予定。

 

でも、第一弾で、お腹はちゃぽんちゃぽん。

そこでおクチ直し(?)に少なめの夕食をとり、

食後に第二弾開始sign03

そして・・・第二弾の後半・・・もてあまし気味でした。

 

Dscn4871

ここからが片付きません・・・。

 

お腹はかなりのぽんぽこ・・・

でも、「まだまだ、お食べ~」の声が・・・

 

スイカづくしと言いたいところですが、

「スイカの波状攻撃」と言われそうです。

 

そして、

丸くくり抜いたものの残骸(は保存容器に入れて、

翌朝いただきました。

 

 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

ところで、お気づきでしょうか?

スイカ器の1箇所のブイ字の切れ目・・・

Photo_2

そう、

ギザギザにカットしたかったのです。

でも、それをすると容量が減ってしまうことに気づき

泣く泣くあきらめました。

お玉を固定するのに役立ちましたが・・・

まん中で切ったのが敗因ですね。

パンチにする時はまん中より上の方で切ることをお勧めします。

 

2011年8月22日 (月)

スイカ 食べられず

さて、

懸賞で当たって、届いたすいか。

大きくて冷蔵庫には入りません。

バケツに水を入れて冷やすしかありません。

Photo

でも、

ここ数日天候のこともあって、

とーーっても涼しい。

 

冷たく冷やしたスイカを堪能したいのに・・・。

気温がスイカどころじゃありません。

  

夏の暑い陽射しが恋しいです。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんなわけで (どんなわけ?)

以前買ってきた「たまふ」の調理写真をアップします。

Dscn4848

「とき卵を絡めた」料理(左)と買ってきた「たまふ」(右)です。

 

「水で戻して水分を絞ったら、とき卵を絡めてフライパンで焼く」

と記載されていた料理方法にのっとってやってみましたが、

今ひとつ、味が染みていない…。(卵汁に漬けた方が良かったかな?)

 

翌日、長時間、卵汁につけておいて焼いてみました。

Dscn4851

まぁまぁ・・・。

漬ける卵汁の味を濃くした方が良いみたいです。

車麩の卵とじのようにはいかないようです。

 

でも、麩を水で戻す時・・・、

水を張ったボウルの中に麩をひっくり返すように入れて

麩の(裏の)底の部分を手で押さえつけ、

中の空気を抜きつつ、水気を抑えるのが、とっても気持ち良い~lovely

しゅわわわわ・・・と・・・。

 

わが家に合う調理法を見つけたいと思います。

って、もうないじゃないsign03

また買わなくっちゃ・・・ coldsweats01  エヘヘヘ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さあて、 

後でスイカの重さを測ってみようっと bleah

 

2011年8月21日 (日)

あ、すいか !!

ピンポーン。

 

Dscn4828

なぁに????

Dscn4829

おお!! これは!!!!!

Dscn4833

「すいか!」

Dscn4834

 

その大きさに、はしゃぐ、クマ

Dscn4836

 

あ、

Dscn4839

Dscn4840

Dscn4837

 

それでもしがみつく、クマ

Dscn4844

なかなかしぶとい・・・ね

 

 

今日はとても涼しいので

お布団がわり~~~ ・・・・・ って・・・

Photo

つぶされているよ sweat01